HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第17章

ガレス卿(ボーメイン卿)と赤い国の赤い騎士(アイアンサイド卿)は,夕方になるまで長時間一進一退の戦いを続けた。

しかし,ついにガレス卿(ボーメイン卿)は,赤い国の赤い騎士(アイアンサイド卿)を打ち倒した。

ガレス卿(ボーメイン卿)は,赤い国の赤い騎士(アイアンサイド卿)がこれまで多くの騎士に恥辱的な死を与えていたので,彼の命乞いを無視しようとした。

赤い国の赤い騎士の言い分によれば,彼が昔愛していた美しい貴婦人の願いとして,彼女の兄弟を殺したと思われる湖のラーンスロットかガーウェイン卿と戦うまで日々武芸に励み,打ち負かした者を無惨な死に方をさせることを引き受けたのだという。

*赤い国の赤い騎士(アイアンサイド卿)は,命乞いの際に,自分が正午まで力を増し7人力になることも白状している。
*赤い国の赤い騎士(アイアンサイド卿)の方が戦法に長けていたが,長い戦いの間に,ガレス卿(ボーメイン卿)はそれに倣って戦うようになった。
*赤い国の赤い騎士が昔愛していた貴婦人が,打ち負かした者の無惨な死を願ったのは,全ての騎士に対する復讐心や,ラーンスロット卿やガーウェイン卿に代表されるアーサー王側の騎士に対する恨みと解するのが相当だろう。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/04/07(水) 23:19:40|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第18章 | ホーム | 制限が多い環境の中で何度も繰り返しプレイすることを前提としたゲーム>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/316-f097abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。