HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第11章

乙女(ライネット)とボーメイン卿は,アーサー王を除いてこの世で一番尊敬されているという藍色の騎士(パーサント卿)の領地にたどり着いた。

ボーメイン卿は,乙女(ライネット)に対し,自分がこれまで功績を立て続けてきたにも拘わらず罵倒し続けることに抗議した。

乙女(ライネット)は,ボーメイン卿が藍色の騎士(パーサント卿)に痛めつけられたり傷つけられたりすることを恐れて,この地から離れて欲しいのだと答えた。

ボーメイン卿は,乙女(ライネット)を許した。

*乙女(ライネット)が,いつごろからボーメイン卿に怪我をさせたくないからという理由で,自分の側から離れるよう罵倒し続けていたのかは不明。
*個人的には,ここに来てはじめて乙女(ライネット)がボーメイン卿に心を許すようになったのだと思うが,最初からボーメイン卿の為にわざとつれない(というか,もっと酷くて罵倒し続けるような)態度をとっていたと考える方が物語的には面白いのかもしれない。

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/31(水) 23:22:57|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第12章 | ホーム | キャクストン版第7巻第10章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/309-2371cc50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。