HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第7巻第10章

乙女(ライネット)とボーメイン卿は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)の白塔の城までやってきた。

白塔の城では翌朝に大きな馬上槍試合が行われることになっていた。

城の窓から外を眺めていた城主の赤の騎士(ペリーモンズ卿)は,乙女(ライネット)とボーメイン卿の姿を見かけると,ボーメイン卿に馬上槍試合を申し込みに行った。

乙女(ライネット)は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)に,ボーメイン卿が赤の騎士(ペリーモンズ卿)の兄弟の黒の騎士(ペルカード卿)を殺害し,緑の騎士(パートレープ卿)をも打ち負かしたこと,ボーメイン卿が自分から離れないので困っていることを告げた。

ボーメイン卿は赤の騎士(ペリーモンズ卿)と戦い(馬上槍試合では引き分け),徒歩戦で2時間以上戦った。

乙女(ライネット)は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)を応援した。

ボーメイン卿は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)を打ち負かした。

赤の騎士(ペリーモンズ卿)が命乞いをしてきたので,ボーメイン卿は,緑の騎士(パートレープ卿)の時と同じく,乙女(ライネット)が助けるよう命令しなければ殺すと脅した。

乙女(ライネット)が命乞いをしたので,赤の騎士(ペリーモンズ卿)は助かった。

乙女(ライネット)とボーメイン卿は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)の城で一晩泊まって歓迎されたが,やはり乙女(ライネット)はボーメイン卿を口汚く罵っていた。

赤の騎士(ペリーモンズ卿)は,部下共々ボーメイン卿に忠誠を誓った。

翌日,乙女(ライネット)とボーメイン卿は,赤の騎士(ペリーモンズ卿)の城を出発した。

乙女(ライネット)は,やはりボーメイン卿を口汚く罵り続けた。

*次回,とうとう「ツンデレ」の「デレ」の部分が!

参考資料:「アーサー王物語Ⅱ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/30(火) 22:40:41|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第7巻第11章 | ホーム | キャクストン版第7巻第9章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/308-bcea6cd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。