HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガーウェイン卿と緑の騎士(3)

1日目,城主が狩りに出かけている間,城主の奥方がガーウェイン卿を誘惑してきた。

しかし,ガーウェイン卿は我慢し,城主の奥方と1度キスをしただけだった。

夕方,城主が狩りの成果として鹿を持ってきたので,ガーウェイン卿は自分が手に入れたものとして城主に1度キスをして鹿と交換した。

2日目,城主が狩りに出かけている間,またもや城主の奥方がガーウェイン卿を誘惑してきたが,ガーウェイン卿は我慢して,城主の奥方と2度のキスをした。

夕方,城主が狩りの成果として猪を持ってきたので,ガーウェイン卿は自分が手に入れたものとして城主に2度キスをして猪と交換した。

3日目,城主が狩りに出かけている間,やはり城主の奥方がガーウェイン卿を誘惑してきたが,ガーウェイン卿は我慢して,城主の奥方と3度のキスをした。

城主の奥方は,ガーウェイン卿に,これを着けていれば決して死ぬことは無いという緑の絹の腰帯を与えたが,城主には黙っているよう約束させた。

夕方,城主が狩りの成果として狐を持ってきたので,ガーウェイン卿は自分が手に入れたものとして城主に3度キスをして狐と交換した。

ガーウェイン卿は,自分が手に入れた緑の腰帯については城主には話さず,交換しなかった。

翌日,ガーウェイン卿は緑の礼拝堂に向けて出発した。

*既にこの頃,ガーウェイン卿は女好きという評判がたっていたので,城主の奥方はガーウェイン卿が自分になびかないのを不思議に思っていた。
*ガーウェイン卿は城主への義理と,城主の奥方に恥をかかせてはいけないという気持ちの中で葛藤し続けていた。
*ガーウェイン卿が緑の腰帯を城主に渡さなかったのは,城主との約束を破ったことになる。
*城主の3日目の狩りは,狡猾な狐の為に手間取ったという記述がある。「狡猾な狐」とガーウェインの「裏切り」を結びつけるものなのかもしれない。

参考資料:「図説アーサー王物語」(アンドレア・ホプキンズ著,山本史郎訳,原書房)

関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/03/26(金) 20:40:18|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガーウェイン卿と緑の騎士(4) | ホーム | ガーウェイン卿と緑の騎士(2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/304-0b600fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。