HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

消えゆくシナリオ

ネットをふらふら回っていたら,ゲームのシナリオ作成に関係がありそうな興味深い記事をみつけた。

海外のゲームサイトで発表された,ありがちな(食傷気味な?)ゲームのストーリーベスト5らしい。

参考記事:COCORO NEWS
参考記事:上記サイト内の『海外ゲーマー「そろそろなくなりそうなゲームのストーリーベスト5を発表するよ」』という記事
参考記事:livedoorニュース内の「悪を封印、記憶喪失、選ばれしもの……海外ゲーマーが指摘するありがちストーリー」という記事(上記記事のモトネタ?)

ベスト5を抜き書きすると次のとおり。
  1. 短絡的な狂気(?)に支配されたいわゆる「痛い」悪役
  2. 記憶喪失
  3. 選ばれし者
  4. 世界を救う
  5. 封印された悪
「人間の醜さに絶望して世界を滅ぼそうとする悪役が,封印された悪を解放するが,記憶喪失中ではあるが神々に選ばれし主人公が世界を救う」というストーリーにすると,全ての要素を兼ね備えたかなり食傷気味なものになるのだろう。

個人的には,次の5要素を追加したい(このようなシナリオを作成しがちな自分自身への反省を含めて)
  1. 科学が発達した世界が何らかの理由で滅んで,その後に中世くらいまで文明が発達(回復)したのがゲームの舞台であり,超古代文明の遺産として,科学力をもとにした強力な武器や敵(マシーン)が出現する。
  2. 主人公や主要なキャラクターが最終的に過去にワープしてストーリーがループする。
  3. 主人公の正体が悪魔。
  4. 主人公や人々が盲目的に信じていた神々が,実は神聖なものではない。
  5. 弱い仲間のキャラクターが途中でパーティーから離脱し,その後人知れず努力して強くなって合流する。



関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/02/16(火) 23:46:45|
  2. シナリオ作成の研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トマス・ブルフィンチ版-キャクストン版前夜- | ホーム | トマス・ブルフィンチ版-マーリンの出生->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/265-54c09ddb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。