HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第4巻第15章

アーサー王誅殺に失敗したモルガン・ル・フェは逃亡を続ける。

途中,モルガン・ル・フェは,ある騎士にその妻との間の不貞の疑いをかけられ手足を縛られ目隠しにされて今にも泉に沈められて殺されようとしている騎士(マナセン)に出会う。

今にも殺されようとしている騎士マナセンは,モルガン・ル・フェの愛人だった故アコーロン卿の従兄弟だったので,モルガン・ル・フェにより命を救われる。

モルガン・ル・フェは,その後ゴールの国へ行き,自分の城や町をいくつも強固に作った(アーサー王からの攻撃を恐れた為)。

アーサー王が傷の治療を終えてキャメロットに戻った翌日,モルガン・ル・フェの使いの乙女が,アーサー王の機嫌を損ねてしまった償いとしてマント(豪華な宝石がちりばめられたもの)を献上したいとアーサー王のもとに訪れる。

アーサー王はそのマントを見てとても気に入った。

*マナセンは,その後,アーサー王の宮廷へ行き,モルガン・ル・フェに命を助けられたことを語ったが,アーサー王はモルガン・ル・フェのことを決して許さなかった。
*マナセンを殺そうとしていた騎士は,逆に手足を縛られ目隠しをされて泉に沈められた。
*モルガン・ル・フェがどのようにマナセンの命を救ったのかは記載されていないが,おそらく魔法だろう。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2010/01/14(木) 23:12:21|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第4巻第16章 | ホーム | どうしてRPGが流行ってAVGが衰退したのか考えてみる(なお,答えは出なかった)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/232-ad98f0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。