HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第3巻第12章

ペリノー王が婦人を連れ去った騎士の後を追って森の中を進んでいると,谷の泉のそばに傷ついた騎士を抱きかかえて座っている乙女がいることに気が付いた。

乙女はペリノー王に助けを求めたが,ペリノー王は先を急ぐので乙女の願いは聞き入れなかった。

傷ついた騎士は死亡し,乙女は後を追って自殺した。

ペリノー王は谷を進み,一人の貧しい農夫から,婦人を連れ去った騎士の居所を聞き出す。

婦人を連れ去った騎士(ウェントランドのホンツレイク卿)は,婦人の従姉妹の騎士ログリスのメリオット卿に足止めされているらしかった。

ペリノー王は,争っている二人の騎士のもとへ行き,2人と戦って力ずくでも婦人をアーサー王の宮廷に連れ帰ることになった。

ペリノー王は,まずホンツレイク卿を一撃で殺してしまった。

*ペリノー王が乙女と騎士を見捨てたことによって,後にペリノー王は大きなショックを受けることになる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/12/20(日) 17:24:06|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第3巻第13章 | ホーム | キャクストン版第3巻第11章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/207-79f74909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。