HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コンピュータRPGにおける盗賊の役割

テーブルトークPRGにおける「盗賊」という職業の役割は,解錠,罠解除,罠設置,登攀,偵察,詐欺,スリ,偽造等々がある。

GM(ゲームマスター)は,盗賊役の人もゲームに積極的に参加できるように,「盗賊」の得意なスキルが必要な場面を適宜用意しておくだろうし,システムにとらわれないので,「盗賊」だけ別行動で偵察をしてくる等も可能だ。

盗賊のスキルが必要となる場面での成功判定も,戦闘の時と同じく,「サイコロを振る」というプレイヤーの行為がある。


しかし,コンピュータRPGにおける「盗賊」という職業の扱いは難しい。

まず,盗賊のスキルが必要となる場面を演出しても,「命中率について考える」でも検討したように,事の成否はコンピュータが算出する乱数によって決定されて「プレイヤーの腕」が介在する余地がなく,目標値も示されないので,単なる「時の運」だけのものになってしまう。

「プレイヤーの腕」が介在するように,ミニゲームのようなものを設置したとしても,回数が多くなればうざったいだけだ。


解錠等々のスキルで盗賊に何らかの役割を与えることを放棄し,戦闘での「盗賊」に特殊技能を与えたり,魔法戦士のような役割を与えたりしているゲームもあるが,そこまですると単なる毛色の変わった「戦士」であって「盗賊」ではない。


思うに,RPGで「盗賊」という役割が出現したのは,複数人でプレイするテーブルトークRPGという土壌があってこそのもので,一人でプレイするコンピュータRPGでは,そもそも「盗賊」という役割が出現する土壌は無いのでは無かろうか。

前に,コンピュータRPGにおける「役割」とは演じるものではなく,「役割」を使いこなして戦略をたてるものだということを述べた(コンピュータRPGにおける「役割(role)」について考える)

「役割」を演じるのであれば,「盗賊」に限らず,どんな職業であっても,それなりに味が出る。しかし,「役割」を使いこなして戦略を立てるのであれば,有用でない職業は単なるお荷物でしかない。

コンピュータRPGにおいて「盗賊」という職業を使いこなして戦略を立てるのは,無理のような気がするのだ。

テーブルトークRPGでの「盗賊」は,「戦闘」の場面ではなく,「探索」の場面でのリーダー的な立場であるが,コンピュータRPGでの「探索」のリーダーは,ゲーム上のキャラクターではなく,コンピュータを操作するプレイヤー自身なのではなかろうか。

そうだとすれば,コンピュータRPGにおいて「盗賊」という役割は特に必要はない。

「盗賊」という役割に固執するのは,単にテーブルトークRPGの呪縛から逃れられていないだけである。

とか思った。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/17(金) 23:01:34|
  2. ゲームの楽しさの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<作業進捗状況 | ホーム | 命中率について考える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/20-d4cefc67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。