HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

運の要素がゲームに公平さを与えることもある

「蒼き狼と白き牝鹿ジンギスカン」(koei)というゲームがある。

私はこのゲームを中学生の時にプレイして,最近もたまにプレイするのだが(コーエー定番シリーズを購入),なかなか難しいゲームだ。中学生の時は,一番優しい難易度でしか全部クリアできなかった(今は最も難しい難易度に挑戦中である)。

疫病や災害が発生すると,かなり国力が疲弊して滅亡しやすくなったり,隣国に攻め込まれると例え勝利したとしてもやはり国力が疲弊して滅亡しやすくなる。

しかし,疫病や隣国からの侵入は,直前のセーブデータをロードすれば避けられる(邪道な方法ではあるが)。

ということは,このゲームはかなり運の要素が強いゲームだといえる。


運だけが頼りのゲームはつまらない。そこには何の戦略性もない。

しかし,このゲームがつまらないと思ったことはない。

なぜなら,例え運の要素が強いにせよ,適当にプレイしていたのでは絶対(?)にクリアできないし,一定のセオリーに基づいた戦略を立てなければクリアできないようになっているからだ。

つまり,このゲームは運の要素が強い反面,戦略性も兼ね備えているのだ。


さて,このゲームから運の要素を完全に取り去ったらどうなってしまうだろうか。

おそらく,一定のセオリーを見つけてしまうと,あとは単純な作業を繰り返すだけでクリアできてしまうゲームになってしまうと思われる。

単純作業だけのゲームはつまらない。1度クリアしたら,もう一度プレイする気力は起きてこないだろう。



このゲームは,運の要素がゲーム全体の難易度を上げている。

単に運が良ければ強力なアイテムが入手可能だとか,そういう小さなレベルではない。

ちなみに,コンピュータゲームで難易度を上げるのは簡単である。制作者がデータをいじれば良いだけだ。制作者はデータをいじることによって,そのゲームをクリア不可能にまでできる。

制作者の恣意によって難しくなっているゲームは,ある種の不公平さを感じる。

横暴な恣意に右往左往させられるよりも,運の要素に右往左往した方が幾らかマシとも言える。

ていうか,現実の生活でも運の要素に右往左往するのだから,リアルといえばリアルだ(ゲームだとリセットが効くが)。


「蒼き狼と白き牝鹿ジンギスカン」(koei)というゲームは,もっとも優しい難易度でもクリアするのは結構難しい。その理由は,初期設定のデータが厳しすぎるというよりも,運の要素に左右されるからだ。

だから,このゲームの「運の要素」は,実はゲームとしての「公平さ」を意味し,それ故にプレイしていて楽しいゲームになっているのではなかろうか。

関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/12/10(木) 21:34:03|
  2. ゲームの楽しさの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第3巻第6章 | ホーム | 2009年12月某日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/197-7a763d94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。