HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第2巻第13章

ベイリンと乙女は,旅の途中で騎士ペリン・ド・マウントベリヤードと出会う。

ペリン・ド・マウントベリヤードは,ベイリンを守ると約束してくれたが,目に見えない騎士ガーロンに殺される。

ベイリンと乙女は旅を続け,ある城にたどり着いたが,乙女が囚われてしまう。

その城の主君の奥方が病気であり,純血な乙女で王侯の娘の血を銀の皿一杯もらわないと病から癒えないから,道を通るどんな乙女からも銀の皿一杯の血をもらうという古い掟があったのだ。

乙女は奥方に血を与えたが,病気は回復しなかった。

*ペリン・ド・マウントベリヤードの墓には,「ガーウェイン卿はその父,ロット王の仇ペリノー王を討つだろう」という金の文字が浮き出た。
*乙女の血の話は後の物語の伏線。パーシヴァル卿の妹が奥方に血を与えたが,その血ゆえに奥方は死ぬことになる。


参考資料:「アーサー王物語Ⅰ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/11/27(金) 00:19:24|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第2巻第14章 | ホーム | キャクストン版第2巻第12章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/184-09c29220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。