HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第2巻第2章

アーサー王とその騎士団にも剣を抜くことはできなかたので乙女は立ち去ろうしたが,貧しい騎士であったベイリンが難なく剣を引き抜いた。

乙女はベイリンに剣を返すよう申し入れたが,剣を気に入ったベイリンは返さないで自分の物にしてしまった。

*乙女がベイリンに剣を返すよう申し入れたのは,その剣を持つ者がこの世で最も愛する男を殺し,その剣故に自分自身をも滅ぼす運命を背負う為で,貧しいベイリンを気に入らなかったからではない。
*ベイリンは,使いの乙女から剣の呪いの話を聞いても,本当にそんなことになるかやってみようじゃないかと動じない。この動じなさは後にも出てくる。
*ベイリンは,アーサー王の従兄弟にあたる騎士を殺した罪で1年半以上囚人であった。


参考資料:「アーサー王物語Ⅰ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/11/16(月) 00:16:41|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第2巻第3章 | ホーム | キャクストン版第2巻第1章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/173-0836c5dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。