HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キャクストン版第1巻第17章

再度激戦がはじまるが,マーリンの忠告でアーサー王は戦いを止める。

北軍の6万の部隊で生き残ったのは1万5000人であった。

マーリンは,11人の王たちの領土に4万人以上のサラセン人が上陸して荒らし回っていることから,彼らは3年間は攻めてこないことを保証する。

また,マーリンは戦利品をバン王とボース王に気前よく分けることも提案し,アーサー王はそれに従った。

マーリンは,主人であるブレイズに戦争のことを報告した。なお,マーリンの主人であるブレイズは,その後,アーサー王の時代に起こった全ての戦いや,アーサー王の宮廷で全ての名誉ある騎士たちが行った戦いを書き留めることになる。

北軍との戦の後,アーサー王は,臣下として忠誠を誓いにやってきたサナム伯爵の娘リオノルスと恋に落ちて,二人の間に子どもが産まれた(後に立派な円卓の騎士となるボァー)。

そんな折り,アーサー王は,北ウェールズのライエンス王がキャメラードのロデグランス王に戦いをしかけたという知らせを受ける。ライエンス王はアーサー王にいつも反抗していた。

アーサー王ら3人の王は,ロデグランス王を救うために,ライエンス王と戦うことにしたが,その前に,クローダス王の脅威に備えるため,有志の者は全てベニックへ帰らせた。


*北軍との戦争はこれで終了。このころはラーンスロット卿やガーウェイン卿もまだ登場していないので,後に道化役に近くなるケイ卿が優秀な騎士として描かれている。
*7世紀ころ,イスラム帝国が台頭し,東ローマ帝国を脅かしていたことがあるらしいので,中世ヨーロッパ人にとっては,イスラム教徒は脅威であったのだろう。
*イスラム帝国というと,中東のイメージがあるので,どうしてイギリスまで?とか思ったが,8世紀ころには北アフリカからイベリア半島におよぶ大帝国を築いていたようなので,イギリスへの侵略も可能性としては有ったのかなぁとか思った。
*初期のアーサー王は惚れっぽい。すぐ後に王妃グィネヴィアとも恋に落ちるし,ほどなくしてロット王の妻マーゴース(異父姉)ともいい仲になってしまう。リオノルスは浮かばれない。
*偉大なる魔術師マーリンに,アーサー王以外に「ご主人様」がいたとは驚き以外何物でもない。しかも,マーリンは「ご主人様」をいいように使っている(記録係)ようにしか思えない。


参考リンク:Wikipedia「サラセン人」
参考リンク:Wikipedia「7世紀」
参考リンク:Wikipedia「イベリア半島」

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)
参考資料:『学習漫画「世界の歴史」・別巻 できごと事典』(木村尚三郎監修,集英社)


関連記事

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

  1. 2009/10/30(金) 00:32:52|
  2. 物語のあらすじ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キャクストン版第1巻第18章 | ホーム | キャクストン版第1巻第16章>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/155-d553a60f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。