HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カイ

ケニルの息子カイ。

キャクストン版ではアーサー王の乳兄弟で国務大臣。また,古い伝承では四天王の一人とされている。マビノギオンでも重要人物の一人である。

(キルッフとオルウェンの物語)
・キルッフの冒険に同行した一人。
・モドロンの息子マボンの探求では,スィン・スェウの鮭の両肩に乗った。
・「カイには特別な能力があった。九日と九晩水の下で息を保っていることができたし,九日と九晩眠らずにいることもできた。カイから受けた傷はどんな医者でも癒やすことはできなかった。カイはまたすばらしい天賦をもっていた。機嫌のよいときには,森の中の一番高い木よりも高く背丈を伸ばすことができたのである。また,ほかにも特別な能力をもっていた。雨が最高にひどく降っているようなときでも,手の前後,拳の幅くらいの範囲にあるものは,自分の熱で乾かしておくことができたのである。そして,仲間のうえにひどい寒気が襲ってきた場合には,火を起こすための火種を提供することさえできるほどであった。」と紹介されている。
・巨人ウルナッハを倒した。
・髯男ディシスの探求に成功するが,その時のアルスルの軽口によって,アルスルとの仲が悪くなってしまった。

(ロブナイの夢)
・アルスルの宮廷の仲でもっともすぐれた乗り手として紹介されている。
・大ナイフをもつオスラとの戦争の終了を宣言した。

(ウリエンの息子オウァインの物語,あるいは泉の貴婦人)
・導入部でクリドノの息子ケノンに物語をせがんだ。
・オウァインと2度戦って,2度とも敗北した。

(エヴラウクの息子ペレドゥルの物語)
・ペレドゥルに背の高い方と呼ばれていた。
・女性に暴力をふるってペレドゥルの恨みを買う。
・愛について思索していたペレドゥルに無理矢理話しかけて戦いになり,敗北した。

(エルビンの息子ゲライントの物語)
・アルスルの執事と紹介されている。
・ゲライントと戦ってに打ち負かされた。

参考資料:「マビノギオン中世ウェールズ幻想物語集」(中野節子訳,JULA出版)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2015/05/22(金) 22:05:24|
  2. 人物録2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カウ | ホーム | オンディアウ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/1403-364073de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。