HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ラモラック・ド・ゲール卿

父はペリノー王。
アグロヴァル卿,ダーナード卿の兄(アグロヴァル卿が長男だと記述されていることもある)。
パーシヴァル卿の異母兄。
トー卿の異母弟。

赤い楯を持っていることが多い。

マーリンは,彼が王国を滅ぼす者(モードレッド卿)の名前を教えてくれると預言した。

パーサント卿とボーメイン卿(ガレス卿)との会話の中の「三人の騎士に騎士道は分けられる」の3人のうちの1人。

当初はトリストラム卿のことを憎み,魔法の角杯(不貞をしている婦人はこの杯で飲み物を飲もうとしてもこぼしてしまう)を送って陥れようともしたが,後に和解する。

父のペリノー王がロット王(ガーウェイン卿ら兄弟の父)を殺したので,ガーウェイン卿ら兄弟から恨まれていた。
しかも,マーゴース王妃(ガーウェイン卿ら兄弟の母)と恋愛関係になり,更に恨まれ,最終的にはガーウェイン卿ら兄弟に殺害された。
但し,ラモラック卿自身は,ロット王を殺したのは,ベイリン・ル・ソヴァージュ卿だと主張していた。

戦績は次のとおり。
・タークィン卿と馬上槍試合で対戦し引き分ける(双方落馬,危険の城での馬上槍試合の際に)
・剣でアイアンサイド卿と対戦する(危険の城での馬上槍試合の際に)
・30人の騎士を突き落として活躍する(ガレス卿の結婚式での馬上槍試合1日目の際に)
・30人の騎士を打ち負かす(マーク王が開催していた馬上槍試合の際に)
・トリストラム卿に落馬させられる(但し疲れていた,マーク王が開催していた馬上槍試合の際に)
・500人の騎士を打ち負かす(ネイボン卿が開催した馬上槍試合の際に)
・ネイボン卿と徒歩戦で戦って引き分ける(劣勢,但し疲れており,ひどい傷も負っていた。ネイボン卿が開催した馬上槍試合の際に)
・四人の騎士と戦い,2人を打ち負かして2人を逃亡させる(アーサー王の宮廷に向かっている旅の際に)
・フロル卿と戦って殺す(アーサー王の宮廷に向かっている旅の際に)
・ベリアンス・ル・オーグラス卿と戦う(優勢,アーサー王の宮廷に向かっている旅の際に)
・ケイヒディアス卿を打ち負かす(トリストラム卿がコーンウォールへ向かう旅の最中で)
・トリストラム卿と引き分ける(馬上槍試合では勝利,トリストラム卿がコーンウォールへ向かう旅の最中で)
・パロミデス卿に落馬させられる(トリストラム卿と和解した直後に)
・メリアガーント卿と戦うがラーンスロット卿の仲裁で引き分ける(グィネヴィア王妃とマーゴース王妃のどちらが美しいかで喧嘩をした際に)
・アーサー王と馬上槍試合をして落馬させられ大怪我を負う(メリアガーント卿と別れた後に)
・マーク王と戦って馬上槍試合でも剣での徒歩戦でも勝利する(泉のそばマーゴース王妃への愛について嘆いているところにマーク王と出会った際に)
・モルガン・ル・フェの城の騎士4人を次々と打ち破り落馬させる(モルガン・ル・フェの居城での戦いの際に)
・黒と白の斜縞の盾の騎士を落馬させる(モルガン・ル・フェの居城での戦いの際に)
・パロミデス卿を落馬させる(モルガン・ル・フェの居城での戦いの際に)
・ディナダン卿を落馬させる(モルガン・ル・フェの居城での戦いの際に)
・モルガン・ル・フェの城の騎士7人を落馬させる(モルガン・ル・フェの居城での戦いの際に,パロミデス卿やディナダン卿を落馬させた後)
・パロミデス卿と徒歩で剣で戦い,引き分ける(実質勝利,モルガン・ル・フェの居城での戦いの後に)
・ガーウェイン卿を2回落馬させる(僧院での馬上槍試合の際に)
・ガーウェイン卿の兄弟3人を落馬させる(僧院での馬上槍試合の際に)
・円卓の騎士2名を含む少なくとも22人の騎士を落馬させる(僧院での馬上槍試合の際に)
・パロミデス卿を落馬させ,徒歩戦で引き分ける(実質勝利,ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合3日目の際に)
・百騎王を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合4日目の際に)
・マーシャル王を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合4日目の際に)
・北ウェールズの王と対戦する(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合4日目の際に)
・パロミデス卿に馬上槍試合で勝利する(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合5日目の前に)
・ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合7日目に2位になる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/10/18(木) 23:38:16|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ランサー | ホーム | ラミエル卿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/1259-82b9707a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。