HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライオネル卿

ボース王の子。
ボース卿の兄。
ラーンスロット卿とエクター・ド・マリス卿の従兄弟。
ラーンスロット卿の一族の騎士。

アーサー王とラーンスロット卿との戦争の際に,1回目には出撃を進言し,2回目は籠城を進言するなど,気性が激しいとも,慎重で用心深いとも評される。

ローマ軍との戦争の際にも参加し,ルーシャス皇帝への使者団に任命されてもいる。

危険の城での馬上槍試合にはアーサー王側として参加。

聖杯探求の際には,どういうわけか裸で二人の騎士にイバラの木で打たれるという災難に遭う。
この時に助けに来てくれなかった弟のボース卿を恨み,悪魔に取り憑かれ,隠者やコルグレヴァンス卿を殺害した挙句,弟のボース卿まで殺そうとした。

アリー卿の治療の際にも登場する。

ロンドンの晩餐会(ガーウェイン卿暗殺未遂事件発生)にも参加していた。

グィネヴィア王妃処刑の日にラーンスロット卿に付き従った24人の騎士の一人。
後にラーンスロット卿からフランス全土の王に任命された。

アーサー王の死後,ロンドンに上陸したが,他の十五人の諸公とともに殺されてしまった。

戦績は次のとおり。
・タークィン卿に打ち負かされ捕虜にされる(一緒に冒険していたラーンスロット卿が眠っている際に)
・パートレープ卿に馬上槍試合で打ち負かされる(危険の城での馬上槍試合の際に)
・コルグレヴァンス卿を打ち負かして殺害する(聖杯探求の際に)
・ボース卿を殺そうとして戦う(聖杯探求の際に)
・ボース卿,エクター卿とともにラーンスロット卿を落馬させる(ラーンスロット卿がアストラットの美しい乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合大会の際に)
・ラーンスロット卿に槍で落馬させられる(ラーンスロット卿がアストラットの美しい乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合大会の際に)
・ラーンスロット卿に剣で打ち負かされる(ラーンスロット卿がアストラットの美しい乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合大会の際に)
・百騎王やノーサンバーランド王を真っ向から攻め立てる(ラーンスロット卿がグィネヴィア王妃の金色の袖を身につけて参加した聖燭祭の馬上槍試合の際に)
・ガーウェイン卿に馬上槍試合で刺し貫かれる(アーサー王とラーンスロット卿の1度目の戦争の際に)
・ガーウェイン卿に馬上槍試合で突き倒されて,深手を負う(アーサー王とラーンスロット卿の2度目の戦争の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/10/08(月) 20:04:10|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ライオンズ卿 | ホーム | ライオネス婦人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/1249-25b7788e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。