HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モルガン・ル・フェ

妖姫モルガン。

ティンタージェル公とイグレイン王妃の間の子。
マーゴース王妃,エレーン王妃の妹。
アーサー王の異父姉。
イグレイン王妃がユーサー・ペンドラゴン王と結婚した後,修道院へ入れられるが,後にユーリエンス王の妻となる。
ユーウェイン卿の母。

修道院時代に魔術を学んだといわれている。
誰にも増して美しい姫と言われていた。

アーサー王は,彼女を大いに信頼して,エクスカリバーを預けたこともあった。
しかし,彼女はアーサー王の地位を望み,アーサー王と敵対関係となった。

夫や子がアーサー王の臣下となることを選んだので,愛人アコーロン卿を自分の野望を遂げるパートナーとする。
アコーロン卿がアーサー王を殺したと思って,夫であるユーリエンス王を殺そうとしたが,息子のユーウェイン卿に止められた。
アコーロン卿が死んだ後,アーサー王からエクスカリバーの鞘を盗んで湖に捨て,ゴール国へ逃亡した。
途中でアコーロンの従兄弟マナセンの命を救った。

ゴールへ逃亡した直後,身につけると死ぬマントを贈ってアーサー王を殺そうとするが,湖の貴婦人に見破られ失敗する。

その後も,円卓の騎士の敵としてしばしば登場する。

主なエピソードは次のとおり。
・ノースガリスの女王,イーストランドの女王,アウト・アイルズの女王らとともにラーンスロット卿を眠らせて誘拐,誰かの愛人となれと強要する。
・グィネヴィア王妃とラーンスロット卿を侮辱する為に,夫に忠実な婦人でなければ酒がこぼれて飲めない魔法の角の杯を送った(途中でラモラック卿に強奪されて失敗)
・ラーンスロット卿かトリストラム卿を殺そうと30人の騎士に待ち伏せさせる。
・ラーンスロット卿とグィネヴィア王妃の不倫を暗示する絵が描かれた楯をトリストラム卿に持たせて,ハード・ロック城の馬上槍試合に参加させる。
・とある城で,何人かの騎士と戦わなければ通過させないという悪習をつくる(ラモラック卿によってその悪習が終わりとなる)
・ラ・ベル・リガード城にアレクサンダー卿を閉じ込める。

アコーロン卿が死んだ後,ヘミソン卿という恋人ができたが,彼もトリストラム卿に殺された。

北ウェールズの王妃とともに,国中の魔女たちや円卓の騎士の敵であるマラグリン卿やブルーンズ・サン・ピティ卿を支配していたらしい。

ゴール地方の女王として,強固な城や町をいくつも作った。

アーサー王が死ぬ間際にほかの北ウェールズ王妃や「荒地」の王妃らとともに登場した。
アーサー王を治療しようとしたが時既に遅く,アーサー王の遺体の埋葬をカンタベリー司教だった隠者に託した。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/09/23(日) 20:54:03|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モンドラムズ王 | ホーム | 森の女狩人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/1234-c251af09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。