HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アイテム(武器・防具)の数

武器・防具の類のアイテムは,何種類ぐらい用意すれば良いのだろう?

数年前までは,とにかく多ければ多いほど良いとか思って,新紀元社の資料を漁って魔法の品を含めて1000以上データベースに登録し,悦に入っていたこともあった。

しかし,ヒットポイントの時と同じく,数が多くなれば多くなるほどプレイヤーは把握できなくなる。ていうか,武器だけで300種類くらいあったら,クリアーまでに何度装備を買えなければならないのだろう。とっても面倒くさいゲームになるに違いない。しかも,一つ一つの武器の印象も大分薄くなってしまうだろう。

ゲームが単調とならず,プレイヤーが把握できて,装備を変更することでキャラクターの成長が感じられる適正な数というものがあるに違いない。

とか思って,「ウィザードリィ」の武器・防具の数を数えてみた(呪いの品を含む)。ていうか,なんでもかんでも「ウィザードリィ」をお手本にしすぎだと少し反省する。
武器33個
26個
8個
5個
篭手2個

意外と少ないと感じた。

上記のうち,入手に躍起になっていたレア・アイテムは,これまた意外なほど少ない。思い返してみても5個程度だ。
  1. DAGGER of THIEVES
  2. BLADE CUSINART'
  3. SHURIKENS
  4. MURAMASA BLADE!
  5. GARB of LORDS

武器・防具の類のアイテムは,たくさんあれば良いというわけではなさそうだ。


関連記事

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/07/10(金) 22:08:55|
  2. Project:Foundation
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<物理攻撃の「斬」「打」「刺」の考察 | ホーム | キャラクターの最大レベルを決める>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/12-2b926fd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。