HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブランディリス卿

妹がガーウェイン卿と結婚している。

高貴な騎士。

タークィン卿に捕虜にされていたところをラーンスロット卿に救出された騎士の一人。

危険の城での馬上槍試合ではアーサー王側として参加している。

ラ・コート・マル・タイユ卿の冒険の最後の方に一行に加わったり,アーサー王の命令で美しいアストラットの乙女の亡骸が乗る小舟を見に行くというチョイ役としても登場している。

ガーウェイン卿暗殺未遂事件が発生したロンドンの晩餐会にも参加していた。

グィネヴィア王妃と一緒に5月の花摘みに出かけた十人の騎士の一人でもある。

アリー卿の治療の際にも登場。

グィネヴィア王妃処刑の日にラーンスロット卿ら一隊に殺害された。

戦績は次のとおり。
・トリストラム卿に槍の一突で馬もろとも地面に倒される(正体を隠したトリストラム卿の前でケイ卿,トー卿,ブランディリス卿がコーンウォールの騎士の悪口を言ったエピソードの際に)
・パロミデス卿に落馬させられる(ダゴネット卿をマーク王と戦わせようとけしかけていた際に)
・ラーンスロット卿に槍で落馬させられる(ラーンスロット卿がアストラットの美しき乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合の際に)
・メリアガーント卿と武装した160人の兵士との戦いで,仲間(10人の騎士)と一緒に40人の兵士を打ち負かすが,ひどい傷を負って敗北。
参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

関連記事

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/06/07(木) 20:01:45|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブランドゴリス王 | ホーム | プランシュの領主>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/1116-cf574d7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。