HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第10夜~キャンプ場を攻略するのだ!!

というわけで,リンダを救出するためにキャンプ場に潜入。

世界の滅亡がかかっている危険な時期に,のほほんとキャンプに行っちゃう人なんて助けたくもないのだが,ゲームの進行上仕方がない。

助けたくなければ助けなくても良いという自由なゲームがあったとしても,結局ほとんどのゲーマーは全てのシナリオを見てみたいという貪欲な欲求の持ち主だから,どうせ助けに行ってしまうのだ。そこにシナリオがある限り。

だから自由度の高いゲームというのは,シナリオへの参加不参加が自由という意味での自由を売り物にするのではなくて,その他のこと(アイテムやスキルの選択等)について自由なことを売りにすることが望ましい。

とか思うのだが,どうだろうか?


話が脱線してしまったので,元に戻そう。

キャンプ場には,いくつものテントがある。
そのうち1つのテントを除いては,
中に入っても死体が転がっているか,リンダではない人がいるだけだ。

生存者を助けても,テントからいなくなるわけでも,ついてくるわけでもない。

しかも,テントの中でも容赦なく敵にエンカウントする。

「お~い,早く逃げないと殺されちゃうよ~」とか余計なお世話なことを思ったりする。


ちなみに,キャンプ場でエンカウントする13日の金曜日系モンスターは結構強い。しらみつぶしにテントを回っていると,すぐにHPやMPが激減した。

これではいかんとか思って,一旦脱出。

しゃべらずの森でゲットした大金を使って,バトルハンマーと鋼の盾を購入し,やっと何とか戦いやすくなった。



長らくの探索の結果,左奥の方にあるテントの1つの中にリンダがいた。
リンダは助けたお礼に「陽炎の玉」をくれる。

しかし,リンダも他の生存者と同じく,せっかく助けたのに,ついてこねーし。

一旦テントの外に出て再度入ったら居なくなっているかなぁとか思ったが,やっぱりまだテントの中にいる。

話しかけても「はやくクリムゾンを倒してください」と言うだけだ。

相変わらずテントの外には13日の金曜日系モンスターがうろついているし,テントの中まで敵にエンカウントする。

本当に助ける必要があったのかなぁ,とか思った。


関連記事

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/05(月) 00:19:13|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第11夜~ゴライアの王子様を仲間にするのだ!! | ホーム | 第9夜~マイクロボートを手に入れるのだ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sanmon.blog35.fc2.com/tb.php/111-3cddabdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。