HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エイディル

長身のエイディル。

アルスルの二人の召使の一人(もう一人は長身のアムレン)

キルッフとオルウェンの物語に登場。

キルッフの口上で触れられているばかりではなく,白き魔女の娘黒き魔女の血の探求にも登場し,白き魔女の娘黒き魔女に敗退する。

参考資料:「マビノギオン中世ウェールズ幻想物語集」(中野節子訳,JULA出版)

スポンサーサイト

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/08(水) 21:28:47|
  2. 人物録2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔と違って実年齢より若く見られるようになった

自分の認識としては,前回の更新から3~4ヶ月程度しか経っていないと思っていたのだが,随分と時間が過ぎてしまっていたらしい。最終更新は去年の11月だった。

子育てをしていると,恐ろしいほど時間があっという間に流れてしまう。

あれから体重も大分減った。

時々だがストレッチや筋トレもするようになった。子育ては体力だからだ。

これからもまだまだ大変な日が続くのだろうが,時々息抜きをしながら乗り越えていこうと思う。
  1. 2014/10/08(水) 21:37:48|
  2. パピィの書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイドエル

アエルの息子エイドエル。

キルッフとオルウェンの物語に登場。

キルッフの口上で触れられているばかりではなく,イスバザデンの要求する人物でもある。

イスバザデンからは,モドロンの息子マボン(トゥルッフ・トゥルイス狩りに必要不可欠な人材の一人。トゥルッフ・トゥルウィスを狩れる猟犬は,エリの息子グライトの犬ドゥルトウィンだったが,その猟犬を操れるのはモドロンの息子マボンだった)を手に入れるには,最初にエイドエルを見つけなければならないと言われていた。なぜなら,エイドエルは,疲れを知らずに探求を続けるマボンの第一の従兄弟であったからである。

参考資料:「マビノギオン中世ウェールズ幻想物語集」(中野節子訳,JULA出版)


テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/15(水) 21:30:23|
  2. 人物録2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイドン

太っ腹のエイドン

キルッフとオルウェンの物語に登場(キルッフの口上で触れられる程度)

参考資料:「マビノギオン中世ウェールズ幻想物語集」(中野節子訳,JULA出版)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/22(水) 22:37:46|
  2. 人物録2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイラダル

ペン・スァルカンの息子エイラダル。

キルッフとオルウェンの物語に登場(キルッフの口上で触れられる程度)

参考資料:「マビノギオン中世ウェールズ幻想物語集」(中野節子訳,JULA出版)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2014/10/29(水) 21:51:00|
  2. 人物録2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。