HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今週の「Avalon」製作状況(3/26~4/1)

今週はほとんど作業らしきものはできなかった。

3月26日(月)キャラクターの能力値について少し考える。アイデアがまとまらない。
3月27日(火)気分転換に他のゲーム(Project:Foundation&Expansion)の調整をする。
3月28日(水)仕事で遅くなって何もできず。
3月29日(木)仕事で遅くなって何もできず。
3月30日(金)仕事で疲れ切って何もできず。
3月31日(土)家の用事で何もできず。
4月 1日(日)来週・再来週の仕事や家の用事の準備で何もできず。

仕事の関係で今月は16日(月)以降でなければ,まともに動けない。
シナリオや能力値設定を考える(妄想する)だけになると思う。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/04/01(日) 20:28:19|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーヴィンズの女城主の甥

プレーンズ領主が東軍を率いる馬上槍試合の勝ち抜き戦で西軍を指揮。

この馬上槍試合に行こうとしたボース卿が,死んだと思っていたライオネル卿と再会し,兄弟で戦うことになる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/02(月) 20:29:18|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーサント卿

藍色のパーサント卿。藍色の騎士。

黒の騎士ペルカード卿,緑の騎士パートレープ卿,赤の騎士ペリーモンズ卿の兄。

乙女(ライネット)の言によれば,アーサー王を除いてこの世で一番尊敬されている騎士。

ガレス卿に打ち負かされて部下となり,アーサー王に服従するようになる。
ガレス卿の結婚式では給仕頭を務めた。

ロンドンの晩餐会にも出席。
また,グィネヴィア王妃と一緒に5月の花摘みに出かけた十人の騎士の一人でもある。

アリー卿の治療の際にも参加。

戦績は次のとおり。
・ガレス卿に打ち負かされる(馬上槍試合では引き分け)
・ラーンスロット卿に打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に)
・メリアガーント卿と武装した160人の兵士との戦いで,仲間(10人の騎士)と一緒に40人の兵士を打ち負かすが敗北。どんな鎧でももちこたえられないほど打撃を受け,ひどい傷を負った。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/03(火) 20:30:45|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーサント卿の娘

父の命令でガレス卿に純潔を捧げようとするが断られる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/04(水) 20:31:55|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーシヴァル・ド・ゲール卿

ウェールズのパーシヴァル卿。

父はペリノー王。
ラモラック卿,アグロヴァル卿の弟。
トー卿とは異母兄弟。

聖杯探求に成功した3人の騎士の内の1人。
円卓での席は,危難の席(ガラハッド卿の席)の右隣だったという。

王国を崩壊させる者(モードレッド卿)の名前をアーサー王に教えてくれるとマーリンが予言する。

パーサント卿とボーメイン卿(ガレス卿)との会話の中で優れた騎士として名前が挙がっている。
また,力が3倍になった状態のガーウェイン卿に勝利したとされる。

危険の城の馬上槍試合ではアーサー王側として参加した。

マーク王の策略で捕らえられたトリストラム卿を説得により解放することに成功している。

悪魔の誘惑を逃れ純潔を守ったので,聖杯探求に成功する。

キャクストン版では,ガラハッド卿が昇天してから1年2ヶ月後に死亡したとされている。

戦績は次のとおり。
・カラドス卿と馬上槍試合で対戦して引き分ける(危険の城の馬上槍試合の際に)
・ブレオベリス・ド・ゲイネス卿に落馬させられる(ブルーンズ・サン・ピティ卿に騙されてブレオベリス卿と戦った際に)
・グッドウイン卿の部下たちと戦って勝利する(母の従者を殺した復讐で)
・城の騎士に馬上槍試合で勝利する(パーシディズ卿を救出した際に)
・エクター・ド・マリス卿と戦って引き分け,瀕死状態になる(聖杯の奇跡により回復)。
・ラーンスロット卿と戦って引き分ける(ラーンスロット卿がル・シュヴァリエ・マル・フェと称していた時の喜びの島での馬上槍試合の際に)
・20人の武装した騎士のうち1人を打ち負かしたが,その後7人がかりで攻められ,残りの者に馬を殺されて落馬する(ガラハッド卿に助けられる)
・ガラハッド卿に剣で打たれて落馬(パーシヴァル卿の伯母の隠者の庵の前で戦った際に,ラーンスロット卿もそこでガラハッド卿と戦って敗北している)
・ガラハッド卿,ボース卿たちと一緒に,10人の武装した騎士や城の兵士たちを殺す(領主ハーノックス救出の際に)
・ガラハッド卿,ボース卿たちと一緒に,騎士たちと戦う(乙女の血を所望する城での戦いの際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/05(木) 20:33:06|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーシヴァル卿の姉

ガラハッド卿,パーシヴァル卿,ボース卿たちの聖杯探求の旅に同行し,彼らを導いた。

しかし,旅の途中で,とある城の病気の婦人に自分の血を捧げて死亡する。
なお,キャクストン版2巻13章では,病気の婦人に血を捧げたのは,パーシヴァル卿の姉ではなく妹であり,しかもその血によって病気の婦人が死んだと記載されている。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/06(金) 20:35:49|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーシヴァル卿の伯母

かつて「荒れ地の女王」と言われ,この世で最も裕福な女王と思われていたこともあった。

隠者として暮らしているところに,パーシヴァル卿が訪ねて来る。

そこで彼に対しパーシヴァル卿の母親が死んだことや,マーリンが世界に似せて円卓を作ったこと等を教える。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/07(土) 20:37:06|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況(4/2~4/8)

今週はほとんど何もできなかった。

4月 2日(月)気分転換にちょっとだけ他のゲーム(Project:Foundation&Expansion)のテストプレイをする。
4月 3日(火)気分転換に少しだけ他のゲーム(Project:Foundation&Expansion)のテストプレイをする。
4月 4日(水)気分転換に短時間だけど他のゲーム(Project:Foundation&Expansion)のテストプレイをする。
4月 5日(木)気分転換に気休め程度に他のゲーム(Project:Foundation&Expansion)のテストプレイをする。
4月 6日(金)モンスターグラフィックの整理整頓。
4月 7日(土)仕事で何もできず。
4月 8日(日)仕事で何もできず。

来週もこの状態が続く予定。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/04/08(日) 20:25:12|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーシディズ・ド・ブロイズ卿

ペローンズ卿の息子。

危険の城での馬上槍試合では金色の獅子が描かれている緑の楯を持っていた。

とある婦人から愛人になれと言われて拒否し,捕らわれの身になっていたところをパーシヴァル卿に助けられる。

戦績は次のとおり。
・パロミデス卿に馬上槍試合で敗北する(危険の城での馬上槍試合の前日に)
・馬上槍試合でトリストラム卿と共に活躍していたが,ブレオベリス・ド・ゲイネス卿とガヘリス卿が参戦した時に突き落とされる(危険の城での馬上槍試合の際に)
・モードレッド卿に重傷を負わせる(危険の城での馬上槍試合の近辺だと思われるが定かではない)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/09(月) 20:26:25|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーシルズ卿

マーク王は,トリストラム卿を亡き者にしようと企み,2人の騎士を連れてイングランドへ向かった。
その2人の騎士の一人がバーシルズ卿である(もう一人はアマント卿)。
マーク王からトリストラム卿殺害の企みを打ち明けられた際,反対してマーク王に殺害される。
(同じく反対したアマント卿は応戦して命は助かる)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/10(火) 20:27:25|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーティロット卿

ブルーンズ・サン・ピティ卿の弟。

戦績は次のとおり。
・ブルーンズ・サン・ピティ卿と一緒にブリアント卿と戦い,敗走させる(気が触れていたラーンスロット卿がブリアント卿に保護されていた際に)
・ラーンスロット卿に素手で馬から引きずり下ろされる(気が触れていたラーンスロット卿がブリアント卿に保護されていた際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/11(水) 20:28:34|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パートレープ卿

緑の騎士。

赤の騎士ペリーモンズ卿,黒の騎士ペルカード卿,藍色の騎士パーサント卿の弟。

ガレス卿に打ち負かされた後は彼の部下となる。

危険の城での馬上槍試合の際にライオネル卿を打ち負かした。

ガレス卿の結婚式では式部官を務めた。

アリー卿の治療の際にも登場。

グィネヴィア王妃処刑の日にラーンスロット卿たちに殺害される。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/12(木) 20:29:27|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バーナード卿

年寄りの豪族。

エレーン・ル・ブラン(美しいアストラットの乙女),テリー卿,ラヴェイン卿の父。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/13(金) 20:30:42|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーノックス

領主ハーノックス。

武芸に優れた3人の息子に牢屋に入れられ死ぬほどの傷を負わせられる。

ガラハッド卿に助けられ,昇天する。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/14(土) 20:31:48|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況(4/9~4/15)

今週は全く手をつけられなかった。

4月 9日(月)仕事が忙しく何もできず。
4月10日(火)仕事が忙しく何もできず。
4月11日(水)仕事が忙しく何もできず。
4月12日(木)仕事のことで悩んで眠れず。とてもゲーム製作できるような状態ではなかった。
4月13日(金)昨日はほぼ徹夜状態だったので何もせずに爆睡。
4月14日(土)家の用事で何もできず。
4月15日(日)家の用事で何もできず。

もうしばらく何もできない状態が続きそうだ。見込みが甘かった。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/04/15(日) 19:41:08|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーノックスの三人の息子

領主ハーノックスの息子。

武芸に優れている。

人々が認める美しい妹を愛する余り,嫌がる妹と一緒に寝る。
妹はそのことを父親に訴えたので殺し,父親を牢屋に入れて死ぬほどの傷を負わせた。
その後,修道士や司祭たちを殺し,礼拝堂を破壊する等の悪いことをやり続けた。

聖杯探求の旅の途中のガラハッド卿,パーシヴァル卿,ボース卿たちに殺された。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/16(月) 20:41:15|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーノックスの娘

領主ハーノックスの娘。

3人の兄に犯されて殺された。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/17(火) 20:42:59|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーマインド卿

ハーマンス王の弟。
ラモラック・ド・ゲール卿の従兄弟。

兄のハーマンス王が殺された復讐の為に戦おうとしていたが,同じ目的を持って現れたパロミデス卿と出会う。
どちらが敵と戦うかを決めるため,パロミデス卿と戦って敗北する(その後パロミデス卿は首尾よく復讐を果たした)。

アリー卿の治療の際にも登場。

グィネヴィア王妃処刑の日にラーンスロット卿たち一行に殺害される。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/18(水) 20:44:16|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーマンス王

真紅の町の王であり領主。

ハーマインド卿の兄。

ヒーリアス卿とヒーラック卿の二人の兄弟を一文無しの状態から育てたが,その二人に殺される。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/19(木) 20:45:53|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーメル公の姫

不徳の騎士と一緒に寝ていたところを,彼女に横恋慕している山のガーニッシュに見つかり,不徳の騎士とともに殺害される。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/20(金) 20:47:27|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーリュース・ル・ベルビューズ

悲しみに満ちた騎士。
ハーリュー「ズ」・ル・ベルビューズと同一人物かは不明。

姿の見えないガーロンに殺される。
彼と一緒にいた乙女は,彼を刺し殺した槍を携えて,ベイリン卿と一緒に復讐の旅に出る。
(後にベイリン卿が彼を刺し殺した槍でガーロンを殺害した)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/21(土) 20:48:26|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況(4/16~4/22)

今週の製作状況は次のとおり。

4月16日(月)仕事が忙しく何もできず。
4月17日(火)仕事が忙しく何もできず。夜も遅くなる。体調を崩しはじめる。
4月18日(水)仕事が忙しく何もできず。
4月19日(木)仕事が忙しく何もできず。
4月20日(金)仕事が忙しく何もできず。思いっきり体調を崩す。
4月21日(土)体調を崩した為何もできず。
4月22日(日)体調を崩した為何もできず。

何にもできなかった。仕方ない。仕事が楽になる兆しは一向に無いが,諦めないぞとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/04/22(日) 20:01:47|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーリューズ・ル・ベルビューズ

ハーリュー「ス」・ル・ベルビューズと同一人物かは不明。

アレクサンダー卿と馬上槍試合をして落馬する。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/23(月) 20:03:11|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バールーズ卿

トー・ル・フィス・アリエス卿の城の司令官。

目の前でマーク王に父を卑怯なやり方で殺された過去を持つ。

マーク王がラモラック卿やディナダン卿とともに城を訪れた日の翌朝,二人の従兄弟たちとともにマーク王に戦いを挑む。
馬上槍試合ではマーク王を落馬させたが,徒歩戦ではディナダン卿の助けを借りたマーク王に打ち負かされる。
(二人の従兄弟もディナダン卿に馬上槍試合で落馬させられた)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/24(火) 20:04:00|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バールーズ卿の二人の従兄弟。

バールーズ卿がその父の仇であるマーク王に戦いを挑んだ際,一緒に戦う。
しかし,その時マーク王の護衛役をしていたディナダン卿に馬上槍試合で落馬させられた。
その後の徒歩戦で,バールーズ卿がディナダン卿の力を借りたマーク王に敗北した際に逃亡。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/25(水) 20:04:58|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーレン王

サラセン人。後に洗礼を受けてキリスト教徒になる。
聖杯探求の際に語られる過去の人物。

洗礼を受けたばかりのころ,キリスト教国の中でも信仰心が篤いことで有名なレイバー王(不具王の父)と戦争をしていた。
敗北したハーレン王は,不思議な舟(ガラハッド卿が乗り込んだ寝台付の舟)に乗り込み,そこで見つけた剣でレイバー王に「荒れ地」の一撃を与える。
この一撃でレイバー王が倒れたばかりではなく,両国に凄まじいほどの疫病と災害が発生し,草木も生えない荒地となってしまった。
ハーレン王が舟に戻って鞘に収めると彼は息絶えたという。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/26(木) 20:05:49|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーロン王

アーガスタスの父。

ハーロン王自身は物語には登場しない。
ラーンスロット卿が聖杯探求の際に遭遇した勝ち抜き戦で,ハーロン王の子のアーガスタス側は黒衣を着て,白衣のペレス王の子のエリアザル側と戦っていた。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/27(金) 20:06:52|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バグデマグス王

ゴールの国のバグデマグス王。

メリアガーント卿の父。
アーサー王の従兄弟。
ユーリエンス王とは兄弟。

ノースガリス王との間で馬上槍試合が行われることになっていたが,怪我をして困っていたところ,娘が捕らわれの身のラーンスロット卿を救出し,そのお礼としてラーンスロット卿が試合に出場して助けてもらった。
しかし,ラーンスロット卿にはそのような恩があるにも関わらず,ガラホート卿と企み,ラーンスロット卿を殺害するか徹底的に打ちのめして恥をかかせようとの意図で大馬上槍試合の勝ち抜き戦を開催した(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合の終了直後)。

危険の城での馬上槍試合にはアーサー王側として参加している。

ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合にも参加。ラーンスロット卿を憎んでいる息子のメリアガーント卿がラーンスロット卿と戦わないと言ったので試合に送り出した。
同試合では3日目に賞が与えられ,7日目(最終日)には第四順位になった(一位はラーンスロット卿,二位はラモラック・ド・ゲール卿,三位はパロミデス卿)。

キャクストン版では聖杯探求の際にガーウェイン卿に殺害されたとの記述があるが,ラーンスロット卿がアーサー王に反目した際に何故か復活して開戦論者として登場していたりする(バグデマグス王がラーンスロット卿に付き従って海を渡ったという記述はないので,単なる誤りだと思われる)。

(バグデマグス「卿」時代のエピソード)
五王の反乱で失った8人の円卓の騎士の補充候補(年若組)となったが,自分ではなくトー卿が選ばれたことに立腹する。
自分が円卓の騎士にふさわしいと皆が語るときまで宮廷には戻らないと誓い,後に立派な円卓の騎士となった。
岩に閉じ込められたマーリンにも会っている。

戦績は次のとおり。
・ガレス卿に打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に)
・パロミデス卿に打ち負かされる(アグウィッサンス王が従姉妹のラウンズ婦人の為に開催した大馬上槍試合の際に)
・マーシャル王を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合3日目の際に)
・マーシャル王の騎士を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合3日目の際に)
・ガヘリス卿を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合3日目の際に)
・エリス・ラ・ノワール卿を落馬させる(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合3日目の際に)
・ガラホート卿と一緒にトリストラム卿に打ちかかるが,トリストラム卿に耐えられる(ラーンスロット卿殺害の為に開催した大馬上槍試合の際に)
・白の騎士に打ち負かされる(聖杯探求の際に)
・ガーウェイン卿に殺害される(聖杯探求の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/28(土) 20:07:47|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況(4/23~4/29)

今週の製作状況は次のとおり。

4月23日(月)仕事が忙しく何もできず。
4月24日(火)仕事が忙しく何もできず。
4月25日(水)仕事が忙しく何もできず。
4月26日(木)仕事が忙しく何もできず。
4月27日(金)仕事が忙しく何もできず。
4月28日(土)仕事が忙しく何もできず。
4月29日(日)家の用事で何もできず。

ていうか,もう製作状況の報告はやめよう。どうせほとんど何もできないのだから。

ゲーム製作に使える自由時間が無くなって来た。
仕事環境が変わり土曜日も休日ではなくなったし,8月からは家のことで猛烈に忙しくなる予定だ。

でも苦ではないのは,どちらも嬉しいことだからだろう。

これからは無理せず,焦らず,暇をみつけてちょっとずつ製作していくことにしよう。
何年かかるかなぁ……

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/04/29(日) 21:24:52|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バグデマグス王の娘

美しい乙女。

モルガン・ル・フェたちに捕らわれていたラーンスロット卿を助ける。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/04/30(月) 21:26:09|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。