HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サウス・マーチェス公爵

少なくとも13人の息子がいた。

息子のうち7人がガーウェイン卿に殺害されたので,アーサー王と敵対するようになる。

30歳の婦人と一緒に冒険をしていたマーハウス卿が宿を求めてきた際に戦いを挑む。

息子6人と一緒にマーハウス卿と戦って敗北。

マーハウス卿に降参した際,二度とアーサー王の敵とはならないこと,アーサー王のもとへ行き,その身を委ねることを誓わされた。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

スポンサーサイト

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/01(日) 20:59:45|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サグラモアー・ル・デジラス卿

登場回数は多いが経歴等が不明な騎士。一応,円卓の騎士ではあるらしい。

危険の城の馬上槍試合ではアーサー王側として参加する。

ウィンチェスターでの勝ち抜き戦にも参加した(ラーンスロット卿が美しきアストラットの乙女の緋色の片袖を身につけて参加した試合)。

アリー卿の治療の際にも参加。

グィネヴィア王妃と一緒に5月の花摘みに出かけた10人の騎士の1人でもある。

戦績は次のとおり。
・マーハウス卿に打ち負かされる(マーハウス卿が30歳の婦人に導かれた冒険の際の最後に)
・ラーンスロット卿に打ち負かされる(ラーンスロット卿がケイ卿の武具を身につけていた際に)
・エピノグラスと馬上槍試合で引き分ける(危険の城の馬上槍試合の際に,双方槍が折れる)
・ガレス卿に馬上槍試合で打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に)
・ガレス卿に馬上槍試合で打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に自分の正体が発覚した後)
・パロミデス卿に打ち負かされる(アグウィッサンス王がラウンズの貴婦人と呼ばれる婦人の為に催した大馬上槍試合の際に)
・サグラモアー・ル・デジラス卿かドディナス・ル・ソヴァージュ卿のどちらかがアンドレッド卿に攻撃して怪我を負わせる(ブレオベリス・ド・ゲイネス卿がセグワリデス伯爵夫人を連れ去ったころ)。
・トリストラム卿に打ち負かされる(トリストラム卿がセグワリデス伯爵夫人を連れ去ったブレオベリス・ド・ゲイネス卿を追っている途中で)
・トリストラム卿に落馬させられる(乙女の城での馬上槍試合の前に)
・トリストラム卿と馬上槍試合をして敗北(トリストラム卿とラーンスロット卿が戦う直前に)
・アレクサンダー卿と馬上槍試合をして落馬する。
・パロミデス卿に馬上槍試合で落馬させられる(ロネゼップ城での馬上槍試合の前に)
・ラーンスロット卿に落馬させられる(ラーンスロット卿が美しきアストラットの乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターでの勝ち抜き戦の際に)
・メリアガーント卿と武装した160人の兵士との戦いで,仲間(10人の騎士)と一緒に40人の兵士を打ち負かすが,深い傷を負って倒れる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/02(月) 20:00:57|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サドック卿

オークニーのエドワード卿と兄弟。ガーウェイン卿の従兄弟。

危険の城の馬上槍試合では,トリストラム卿とともに城側の騎士として参加。

マーク王の騎士だったが,アレクサンダーが溺死したと虚偽の報告をし,嘘が判明すると,マーク王のもとから逃亡した。

トリストラム卿がマーク王の計略によってマガウンズ城に投獄されたことを知ると,家令のディナス卿とともにマーク王に反旗を翻した。

グィネヴィア王女処刑の日にラーンスロット卿に付き従った24人の騎士の一人。

後にラーンスロット卿からサーラッドの領土を与えられる。

戦績は次のとおり。
・ペティペイス卿に馬上槍試合で打ち負かされる(危険の城の馬上槍試合の際に)
・マーク王の4人の騎士を殺害する(アレクサンダーが溺死したとの報告が虚偽であることが判明した際に)
・マーク王の4人の甥を打ち倒す(計略によって投獄されたトリストラム卿を探している際に)
・マガウンズ城の裏切り者のうち2人を撃ち殺す(計略によって投獄されたトリストラム卿を探している際に)
・北ウェールズの王を馬上槍試合で落馬させる(ロネゼップ城での馬上槍試合の際に)
・パロミデス卿に馬上槍試合で落馬させられる(ロネゼップ城での馬上槍試合の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/03(火) 20:02:12|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サピナビレス卿

ラーンスロット卿に,トリストラム卿と白き手のイソードが結婚したことを伝える。

アリー卿の治療の際にも登場。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/04(水) 20:03:44|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サフィア卿

パロミデス卿の弟。セグワリデス卿と兄弟。

サラセン人だが,パロミデス卿よりも先にキリスト教徒になっていた。

一度狙った敵は生かしてはおかない騎士。
パーサント卿とボーメイン卿との会話の中で優れた騎士として名前が挙がっている。

危険の城の馬上槍試合に城側として参加。

ロンドンの晩餐会(ガーウェイン卿毒殺未遂事件が発生)にも出席している。

グィネヴィア王女処刑の日にラーンスロット卿に付き従った24人の騎士の一人。

後にラーンスロット卿からラングドッグの領主に任命される。

戦績は次のとおり。
・アグラヴェイン卿を打ち負かす(危険の城の馬上槍試合の際に)
・アレクサンダー卿に打ち負かされる(キャラドス王が開催した馬上槍試合の際に)
・プランシュの領主を公開試合で討ち果たす(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合4日目の前に兄のパロミデス卿に報告)
・エクター・ド・マリス卿に落馬させられるが,徒歩戦では延々と互角に戦う(ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合4日目の際に)
・ヒーリオー・ル・プルース卿と戦って降伏させる(エピノグラス卿の婦人争奪戦の際に,その時エクター・ド・マリス卿の盾を持っていた)
・パロミデス卿と戦って引き分ける(エピノグラス卿の婦人争奪戦の際に)
・パロミデス卿と一緒にある館(ロネゼップ城での馬上槍試合でパロミデス卿に殺された騎士の館)の騎士20人と40人の従者や郷士と戦って捕虜となる。
・ラーンスロット卿に剣で落馬させられる(ラーンスロット卿がアストラットの美しき乙女の緋色の片袖を身に付けて参加したウィンチェスターでの馬上槍試合の際に)
・ガレス卿に突き落とされる(ラーンスロット卿がグィネヴィア王妃の金の袖を身に付けて参加した聖燭祭の馬上槍試合の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/05(木) 20:04:43|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェリン・ル・グロス卿

ジェリン卿(サールース国の大馬上槍試合5日目に登場)と同一人物かは不明。

アレクサンダー卿がマラグリン卿を倒したことで,城の乙女と結婚できた。
(マラグリン卿は城の乙女を愛しており,彼女の結婚を邪魔をしていた)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/06(金) 20:06:01|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジェリン卿

ジェリン・ル・グロス卿(アレキサンダー卿のおかげで城の乙女と結婚できた)と同一人物かは不明。
立派な騎士。

ガラホート卿がサールース国で開催した大馬上槍試合5日目に登場し,ディナダン卿に落馬させられる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/07(土) 20:07:08|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シメオン

聖杯探求の際,彼の墓が登場する。

ゴール国にある白い修道院には,バグデマグス王,アリマタヤのヨセフの息子,シメオンの墓があった。

ラーンスロット卿は,バグデマグス王の墓は見つけれられたが,残り2つの墓は見つけられなかった。

明記はされていないが,ガラハッド卿は3つの墓全てを見つけたのだと思われる。
なお,ガラハッド卿はその修道院で,354年燃え続けていた墓を鎮火させた。

外部リンク:Wikipedia「シメオン」

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/08(日) 20:08:02|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「RPGツクールVX Ace」を入手

「RPGツクールVX Ace」は特典入手目的で「ebten」で予約していた。
北海道だが,ちゃんと発売日の2011年12月15日に届いた。

エディターの使い方は前バージョンの「RPGツクールVX」とほぼ同じでとっつきやすい。
メニュー表示等のRGSSの書き方は大幅に変わっていたが,改造しやすくなっていると思う。

ユーザー登録特典で入手できるグラフィックも多いし,パーツを選んで顔グラフィックや歩行キャラを作成する機能もついているので,特に強いこだわりがあるのでなければ,グラフィック関係で悩むことは無いような気がする。
顔グラフィックをランダムに生成すると,面白い顔や化け物じみた顔ができることが多いが,海外ゲームのサブキャラのような感じで,いい味を出していると思う。

ユーザー登録特典は次のとおり。
1.各キャラクターのバストショットのグラフィック(96種類)
2.「RPGツクールDS」の顔グラフィック(80種類)
3.「RPGツクールDS」の歩行キャラグラフィック(80種類)
4.敵キャラのグラフィック(10種類)
5.プレイステーション2版「RPGツクール」のBGM(5種類)

ebten」の特典は,スーパーファミコン版RPGツクールの「SUPER DANTE」と「RPGツクール2」の音楽データ入りCD。
実は昔スーパーファミコン版「RPGツクール2」は購入していたので懐かしい。

なんとなく,今の自分の身の丈(忙しいしスキルも無いので本格的なことはできないが,細かいところにちょっとだけこだわりがある)にあった良いツールだと思った。



テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/09(月) 20:07:10|
  2. RPGツクールVX Ace
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アクションゲームツクールをWindows7で使う方法

ブログをやっていて良かったと思うことは,自分の知識や経験では解決できないことを教えていただけることがあるということだ。

過去にWindows7でアクションゲームツクールを起動することができず悩んでいるという記事を書いていたが,

アクションゲームツクールはWindows7に対応しているのか
アクションゲームツクールはWindows7に対応しているのか(その2)

韋駄天さんにコメント欄で教えていただいた方法で無事に起動することができた。

韋駄天さんのコメント(一番下のコメントです)

韋駄天さん,本当にありがとうございました。(^人^)感謝♪

エンターブレインは,ユーザー登録した人用に,上書用ファイルを配ればいいのではないかとか思った。
どうせネット認証するんだし。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/10(火) 20:35:39|
  2. アクションゲームツクール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」の公開開始

「RPGツクールVX ACE」が届いてから適当にいじくり回していたら,何とかゲームらしきものができたので公開することにした(2012.1.7)。

「Avalon」配布サイト

アーサー王物語を題材にしたゲームをつくろうとは前々から考えていた。

前バージョンの「RPGツクールVX」では,色々とこねくり回した挙句,最後はシミュレーションゲームのようなものを作成していたのだが,面白いものができるかどうか自分でも疑問に思えて暗礁に乗り上げていた。

新バージョンの「RPGツクールVX ACE」は「RPGツクールVX」の製作データとは互換性が無いので,これを機にシミュレーションゲームの構想は放棄して新たにオーソドックスなRPGに作り直した。

全部できてから公開することにすると,完成までに時間がかかってモチベーションの維持ができないので,ステージクリア方式に近いシステムを採用し,1ステージ作成する度に公開できるようにした。

構想では全100ステージ程度。

1週間に1ステージごと更新していけば,1年で50ステージ公開することができるが,たぶん無理だろう。しかし,ひと月に1ステージごとの更新だと,1年で12ステージしか公開できないことになるので,全ステージ完成までに時間がかかりすぎる。2週間で1ステージのペースで公開できたら良いなぁとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/11(水) 20:45:28|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジュバンス

巨人ジュパンス。

ローマ軍との戦争で登場(ローマ軍側)。

アーサー王軍の食糧略奪部隊と戦い,多くの騎士を殺し,苦しめたとの記述があるが,自身がその戦いで生き残ったのか戦死したのかは不明。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/12(木) 20:58:05|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョイナス

ラーンスロット卿やガラハッド卿の先祖。

故国を離れてウェールズに行き,そこでマニュエルの娘を得てゴールの土地を手に入れる。

ラーンスロット王(ラーンスロット卿の祖父)の父。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/13(金) 20:59:33|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつて構想していた世界設定からの変更点

かつての構想では,概ね次のような世界設定にしていた。

・アーサー王や円卓の騎士たちの死後の世界
・その世界ではアーサー王が行方不明となっている。

完全に自分の妄想の世界を構築しようとしていたのだが,最大の問題点はアーサー王のお話を知らない人には全く意味不明な世界になってしまうという点だった。

イベント等で主要なアーサー王物語のエピソードを挿入するということも考えたが,面倒過ぎて挫折すること必至な感じだ。

今回作成したゲームは,上記世界設定を全て破棄しているが,実は今回の公開の直前まで迷いに迷っていた。
2編構成にして,アーサー王物語をなぞって行くシナリオと,死後の世界のシナリオの両方を作成しようとしていたのだ。
(公開直前の段階では,章選択の前に編選択画面があり,死後編の第1章もほぼ完成していた)

しかし,生前編で説明済みの登場人物でない人物を,死後編で登場させようとすると結局面倒な説明が必要になってしまう。
また,アーサー王が行方不明という状況は,別に死後の世界でなくても描くことが可能だと気づき,思い切って削除することにした。

その代わり,アーサー王物語をなぞっていくシナリオにも,自分なりの解釈(妄想)を多分に取り入れることにした。

最終的に,HodoThePumpkin版のアーサー王物語ができれば良いなぁとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/14(土) 21:06:08|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参考にしたゲーム

「Avalon」は「章」で主人公キャラを選択した後,「話」でステージを選択するシステムを採用している。

1.各ステージをクリアしたり,特定の条件を充たすことで,別の「章」(主人公キャラ)が増えたり,「話」(ステージ)が増える。

2.各ステージは,クリア後も何度もプレイすることが可能。

3.だからあるステージで詰まったら,前のステージでレベルを上げたり,アイテムを入手したりすると攻略しやすくなる。

4.また,ある「章」での主人公キャラやが他の「章」でサブキャラクターとなったり,その逆もあるので全キャラクタをレベル上げしておくと全体的に攻略が容易になる。
(但し,現バージョンではセーブデータに互換性が無いので,同じステージを何度もプレイしても時間が無駄になるだけである)

5.特定のステージでしか手に入らないレア・アイテムを設置すれば,少しは「やりこみ要素」になるだろう(これは現時点ではまだ1ステージしか作ってないので実装していない)。

これらのシステムは,「BIOHAZARD5」と,戦国無双3のステージ選択システムに大きな影響を受けている。ていうか,自分ではパクったつもりでいる(劣化コピーともいう)。

上記4だけは少し違うかなとか思うが,特に変わったシステムではないので,私が知らないだけで採用しているゲームはありそうだ。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/15(日) 21:37:37|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事をしながらの趣味としてのゲーム製作

昨日,アーサー王を題材にしたゲーム「Avalon」のVer0.02を公開した。

リンク:Avalon

プレイできるステージが1つ増えた。

今週の製作状況は大体次のとおり。

月曜日:祝日なので余裕でマップを作成。
火曜日:オープニングを少しだけ作成。
水曜日:オープニングやエンディングを作成。
木曜日:仕事で疲れ果てて何もできず。
金曜日:仕事で疲れ果てて少ししか作業が進まない。
土曜日:ゲーム中のイベントを猛烈に作成。
日曜日:テストプレイをしながら色々修正・調整したり猛烈に作業する。

土日の突貫工事でなんとか1本シナリオを作成したが,今週は自分の自由に使える時間を全て費やしてしまった感じだ。

やはり2週間に1本ぐらいのペースにしておこう。

週1本のペースは私には辛すぎる。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/16(月) 21:15:29|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製作したゲームを公開する為に必要なスペースの確保について

ゲームを公開するにはファイルを置いておくスペースが必要だが,私の場合はFC2ホームページの有料版を利用している。

加入しているプロバイダによっては,無料で大容量のホームページスペースを利用できるのかもしれないが,私の加入しているプロバイダの場合は20MBまでだった。お金を払えば容量を追加することもできるのだが,その料金を考えると,FC2の有料版を使った方が圧倒的に安かったのだ。

(ちなみに今のところ配布している「Avalon」のファイル容量は20MBを少し下回る程度なので,厳密にはギリギリ大丈夫だったのかもしれない。しかし,将来的にファイルサイズが大きくなっていくであろうことを考慮して思い切った)

FC2の無料版でも容量は1GBで大容量なのだが,アップロードできるファイルの種類に制限がある(lzhファイルやzipファイルも禁止されている)。また,一度にアップロードできるファイルサイズも1MBに制限されているから,ファイル分割等をしないと約20MBのファイルをアップロードできない。いちいち分割されたファイルを統合するという面倒な作業をしてまでプレイしてくれる人がいるとは思えない。

ちなみに,FC2の有料版ではlzhファイルやzipファイルをアップロードできるが,exeファイルをアップロードしても良いとは書いていない。「RPGツクールVX ACE」で出力されるのはexeファイル(自己解凍式圧縮ファイル)だが,心配なので更にzip圧縮してアップロードしている(既に圧縮しているファイルを更に圧縮することになるが,サイズはほとんど変わらない)。

無料で利用できるホームページスペースは,FC2に限らず容量やファイルの種類・サイズに制限があり過ぎて問題があることが多いと思う。

ホームページスペースではなく,一般公開もできるストレージサービスを利用することも考えたが,その方面の知識やスキルが足りないので手を出せなかった。

Vectorとかに登録することも考えたが,そんなレベルにまでは達していないし,そもそもちょくちょく更新するには向いていないだろう。

結局,お遊びの為に毎月300円(但し,実際は1年分の一括払いだった)も使うことになったが,タバコも止めたし,課金制のゲームをやるよりいいやとか思った。

意外とお金のかかる趣味だなぁ。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/17(火) 21:23:21|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小ブリテン王

ローマ軍との戦争の際に登場(アーサー王側)。

3万の兵を集めることを約束した。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/18(水) 20:25:11|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョルダン卿

ユーサー王がイグレイン王妃と同衾するためマーリンの魔法でティンタージェル公に変身した時,同行したマーリンが変身した騎士。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/19(木) 20:01:34|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シリアのスルタン

ローマ軍との戦争の際に登場(ローマ軍側)。

セソワン谷の決戦で戦死する。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/20(金) 20:56:12|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況

今週は「マーゴースの章」の第1話を作成した。

1月16日(月)マップ作成
1月17日(火)イベント作りの下準備
1月18日(水)風邪でダウンして何もできず
1月19日(木)イベント作り(ネズミ関係)
1月20日(金)イベント作り
1月21日(土)イベント作り(主にオープニングやエンディング)&テストプレイと調整


週に1話のペースは無理だと嘆いたばかりだが,今回はあまり凝ったことをしなかったので,Ver0.03をアップできた。
これでプレイできるステージは3つとなる。

今のところ場当たり的に作成しているが,まだなんとかなっている。

しかし,主人公キャラ,敵キャラ,スキル,アイテム等々のデータ関係は,ある程度統一したルールに沿って作業をしていかなければ,後で手に負えなくなるだろうから,そのうち何とか時間を見つけてルールを作り,今までの場当たり的に設定していたデータを修正したい。

特にアイテム(武器・防具等も含む)を早めに作成しなければ,ゲームとして面白みに欠けるので優先的になんとかしたい(現在,武器・防具は主人公キャラが最初から装備しているもののみで,より強い武器を購入したり拾ったりできない)。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/21(土) 18:10:34|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白の騎士

ガラハッド卿の白き盾の冒険の際に登場。

白き盾の歴史をガラハッド卿に語り姿を消した。

資格がないのに白き盾を身につけたバグデマグス王と戦って打ち負かしている。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/22(日) 20:19:34|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランド王

アーサー王の最初の戦い(6人の王の反乱)でアーサー王に反抗していた王の1人。その当時は若かった。

アイルランドのアグウィッサンス王がブレオベリス卿とブラモー・ド・ゲイネス卿に反逆罪で告発された際,キャラドス王と一緒にアーサー王の代わりに裁判官を務めた。

ハード・ロック城での大勝ち抜き戦やロネゼップ城での馬上槍試合では,アーサー王の敵側となるが,終盤のウィンチェスター,万聖節,聖燭祭の馬上槍試合ではアーサー王側についた。

戦績は次のとおり。
・パロミデス卿に突き落とされる(アグウィッサンス王がラウンズ婦人のために開催した大馬上槍試合の際に)
・オークニーのエドワード卿に突き落とされる(ロネゼップ城での馬上槍試合の際に)
・ラーンスロット卿に突き落とされる(ロネゼップ城での馬上槍試合の際に)
・ウェールズの王とともに,ラーンスロット卿,ブレオベリス卿,ボース・ド・ゲイネス卿,エクター・ド・マリス卿に撃退される(ロネゼップ城での馬上槍試合2日目の際に)
・ラーンスロット卿に突き落とされる(ロネゼップ城での馬上槍試合3日目の際に)
・ノーサンバーランド王を突き落とす(ラーンスロット卿がアストラットの乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合の際に)
・ラヴェイン卿に突き落とされる(ラーンスロット卿がアストラットの乙女の緋色の片袖を身につけて参加したウィンチェスターの馬上槍試合の際に)
・北ウェールズ王に落馬させられる(ラーンスロット卿がグィネヴィア王妃の金色の袖を身につけて参加した聖燭祭の馬上槍試合の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/23(月) 20:48:24|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スコットランド王の息子

ロネゼップ城での馬上槍試合2日目に登場し,ユーウェイン卿に落馬させられる。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/24(火) 20:50:13|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストレイト・マーチズの王

ロネゼップ城での馬上槍試合1日目に登場し,トリストラム卿とパロミデス卿を救おうとする。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/25(水) 20:51:16|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セヴァラス・ル・ブルース卿

怪力の騎士セヴァラス・ル・ブルース卿。

アリー卿の治療の際に登場する。

彼とラーンスロット卿とは,湖の貴婦人の最高位にある婦人の願いで,お互いに戦わないことを約束した。

フランスの本によれば,相手が巨人か竜で無い限り戦わず,人間の相手の場合は戦わなかったらしい。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)


テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/26(木) 20:52:06|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグワリデス卿

セグワリデス伯爵。

サラセン人で,パロミデス卿やサフィア卿と兄弟。

危険の城の馬上槍試合に参加した時には既にキリスト教徒であった。

妻のセグワリデス伯爵夫人は非常に美しい女性だったらしく,トリストラム卿に寝取られたり,ブレオベリス・ド・ゲイネス卿にさらわれたりしている。

妻と別れた後,トリストラム卿と和解し,かつてネイボン卿のものだった島の領主に任命される。

グィネヴィア王妃処刑の日,ラーンスロット卿率いる一隊に殺害された。

戦績は次のとおり。
・ガヘリス卿と対戦する(危険の城の馬上槍試合の際に,勝敗は不明)
・トリストラム卿に落馬させられる(妻を寝取られた後,復讐しようと戦いを挑んだ際に)
・ブレオベリス・ド・ゲイネス卿に打ち負かされ致命傷を負う(ブレオベリス・ド・ゲイネス卿がセグワリデス伯爵夫人をさらって行ったのを追って戦った際に)
・ガレス卿を落馬させる(北ウェールズ王妃の兜争奪戦の際に)
・トリストラム卿に落馬させられる(北ウェールズ王妃の兜争奪戦の際に)

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/27(金) 20:53:10|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セグワリデス伯爵夫人

セグワリデス卿の妻。

非常に美しい女性で,トリストラム卿と不倫していた。

その美しさゆえに,ブレオベリス・ド・ゲイネス卿にさらわれたりもした。

後にセグワリデス卿とは別れたらしい。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/28(土) 21:41:38|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週の「Avalon」製作状況(1/22~1/29)

今週もなんとか新しいシナリオをUPできた。

1月22日(日)「武器事典」(市川定春著,新紀元社)をエクセルに打ち込む作業をする。
1月23日(月)マップを作成するが,いまいち気に入らず。
1月24日(火)「武器事典」(市川定春著,新紀元社)をエクセルに打ち込む作業をする。
1月25日(水)マップを作成し直す。
1月26日(木)ちびキャラツクールで鎧兜を着たキャラクターを作成する等の作業をする。
1月27日(金)シナリオを作成する準備をする。
1月28日(土)朝早く起きて兵士を連れて行くシステムに変更する。昼からは大腹痛で動けず。
1月29日(日)朝早く起きていろんなイベントを突貫工事で作成し,最終調整をする。

平日はほとんど進まず,マップを作り直したり,突然兵隊を連れて行くシステムに変更したり等でスクラップ&ビルドな感じだったが,土日に早起きすればなんとか週1話ペースでも何とかなるのかもしれない。

今回連れて行ける兵士8人にそれぞれ名前をつけて,顔グラフィックもつけたかったが,それは時間のある時に少しずつ作業しよう(再度兵士が登場する際に)。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/29(日) 14:22:32|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セリヴァント卿

ブリアント卿の弟。

兄のブリアント卿の命により,狂ったラーンスロット卿をブランク城まで運んだ。

参考資料:「アーサー王物語Ⅰ~Ⅴ」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)

テーマ:データベース - ジャンル:小説・文学

  1. 2012/01/30(月) 20:33:08|
  2. 人物録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。