HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「蠢く闇の砦」(RPGツクール2000のサンプルゲーム)の感想

「RPGツクール2000」のサンプルゲーム(Sample5)。

総プレイ時間:約2時間。

【ゲームの概要】

謎解きアドベンチャー。

マルチエンディング方式。

【感想】

ゲーム終盤までは,仲間2名を助けることと脱出方法を探すことがメインになるが,1時間のタイムリミットがあるので初回プレイ時には緊張感がある(仲間を助けた後は時間無制限)。

1時間のタイムリミットはかなり余裕があるので,それを知った後の2回目以降のプレイでは緊張感は削がれる。

また,情報(ヒント)を手に入れながらの謎解きはとても楽しい。

しかし,色々な情報が錯綜するので,メモをとらずに適当にやっていたら整理がつかなくなった。

何らかの方法で,集めた情報を整理して表示するコマンドがあれば,もっと良くなるんじゃないかなぁとか思った。

総合的にはとても面白かったが,ミニゲームを一生懸命やらないとハッピーエンドにならない仕様らしいのが難点だろうか(この点は好みが分かれるところだろうが)。

正直なところ,ハッピーエンドは「RPGツクール2000」のエディタで読んだだけで,再プレイして自力で辿り着くのは断念した。

マルチエンディング方式自体は否定しないが,ゲームのプレイが限られている社会人には辛いと思う。

また,ゲームをプレイする人は,時間のある無しに限らず,フリーゲームをプレイするより市販ゲームをプレイする方に時間をとられるはずだから,フリーでゲームを作るなら,マルチエンディング方式にしない方が無難かなぁとか思った(せっかくプレイしてもらっても途中で放り投げられて,見て欲しいところを見てくれなくなる可能性がある為)。


【その他】

このゲームではレベルアップしてもあまり意味がないが,移動中にランダムでデフォルト戦闘も発生する。

しかし,タイムリミットをからめて,戦闘を単なるストレスが溜まるだけの障害としていないのが上手だと思う(序盤は戦闘自体に時間がとられることに加え,ステータス異常で削られる体力を回復させる為に時間を費やしてしまうが,上手くゲームを進めていくうちにステータス異常を回復するアイテムを手にいられれたり,デフォルト戦闘が発生しなくなってくる)。

スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/12/18(土) 20:35:23|
  2. 蠢く闇の砦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。