HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

koeiの偉大な歴史シミュレーションゲーム「三國志」のシステムは今プレイしても面白いと思う

ふらりと立ち寄ったお店に

koeiの歴史シミュレーションゲーム「三國志」

がコーエー定番シリーズとして1980円で売っていたので購入。

私がこのゲームをプレイしていたのは小学校6年生ころで,PC8801版だった。

これは1985年発売のPC9801版をWindowsで再現したソフトらしいのだが,BGMがあったり,武将の顔グラフィックが増えていたり(PC8801版でも全武将に顔グラフィックがあったが,輪郭や目鼻等のパーツを組み合わせただけのグラフィックも多かった。PC9801版ではそれが少ない)して少しとまどった。

数年前(?)に,Windows版として新たに作成し直したものが発売され(武将の顔グラフィックが全て3Dになっていたりして少し萎えた記憶がある),それを購入してプレイしていた時期もあるが,それを抜かせば約20年ぶりの再プレイということになる。

しばらくぶりだが,やはりこのゲームは面白い。

似たようなシステムをプログラムを組んで作成し,舞台設定や登場人物,シナリオ・イベント等を自由に作成できるような,いわば「三國志」ツクールのようなものを作れば,面白いゲームが量産できるかもしれない。

なんだか頑張ればできそうな気がする。ライフワークとしてやってみる価値はありそうだ。


スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/09/05(日) 21:29:54|
  2. Project:Sangokusi
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。