HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テキストのみの小型RPG

前回の記事:単純化した戦闘システムで思いついたアイデアを一応プロジェクト化してみる。

グラフィックが描けないので,テキストのみにして,小規模なRPGにしようと思う。

戦闘システムが単純なら,他のシステムも単純な方が良い。しかし,あまり単純だと面白くなくなる。

今回は,経験値とレベルアップ・システムについて考えてみた。

複雑な経験値とレベルアップ・システムで思いつくのは,各能力値,スキルごとに経験値があり,剣を使えば剣技のスキルや腕力が上昇し,魔法を使えば魔術のスキルや知力が上昇するというものである(「オブリビオン」とか)。

単純な経験値とレベルアップ・システムで思いつくのは,モンスターを倒すごとに経験値が増え,経験値が一定の値に達するとレベルアップするというものである。

単純なシステムを目指すなら,後者を採用することになるのだが,経験値稼ぎという単純作業を繰り返す退屈なゲームになってしまうおそれが非常に高い。

ところで,「オブリビオン」というゲームは,21個のスキルが,職業毎に7個のメジャースキルと14個マイナースキルに分けられ,メジャースキルが10ポイント上昇した時にレベルアップするというシステムをとっている。

これをヒントに,経験値を主経験値と副経験値に分け,主経験値を増やさないとレベルアップしない,というシステムを思いついた。

具体的には,次のとおりである。
  1. 単純に戦闘をするだけでは副経験値しか増加しない。
  2. レベルアップするには主経験値を一定値まで増加させる必要がある。
  3. 主経験値は出会ったことのないモンスターを倒した時にしか増加しない。
  4. 副経験値は名声のようなもので,これを増やすことによってイベントが進行する。
副経験値にもっと意義を与えるのなら,復活時に一定の値が必要であるとか,魔法を使う際に消費するとかにすると面白いかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/11/13(金) 00:32:49|
  2. Project:Tiny
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。