HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意外と使えるツールなのかもしれない

「RPGツクール」シリーズに新製品が発売されるらしい。対応機種はDSで,発売予定日は現在のところ,来年(2010年)の1月28日だ。

参考リンク:RPGツクールDS公式サイト
参考リンク:『RPGツクールDS』キミの思い描いたRPGがニンテンドーDSで形になる(ファミ通.com内のページ)

製品紹介ページを見る限りでは,パソコン用の「RPGツクール」よりも設定できるデータは少ないようだ(主人公キャラが装備できるアイテムも,武器・防具・アクセサリー2個)。スクリプトによるシステムの改変も不可能であろうし,モンスターグラフィックも64種類だということだ。

そもそも,容量の問題から,どれくらいの規模のRPGを製作できるのかも不明だ。

グラフィック素材等を自分で追加できるかどうかは不明だが,仮に不可能であれば,自作グラフィックにこだわる人であれば,使えないツールでしかないだろう。


しかし,私個人としては非常に魅力を感じるツールである。

なんといっても,パソコンの前に座らずともゲーム製作が可能であること,すなわち環境を問わないことが素晴らしいと思う。

ちょっと私生活上の問題で,今後次第にパソコンを自分一人で独占して好きなだけ使ったり,夜中まで起きて趣味(ゲーム製作)に没頭するというということが難しくなりそうなので,唯一の解決策のようにも思われる。

個人的に製作したいゲームが「社会人でも休日の1日でクリアできる程度のもの」になってきている私にとっては,製作できるゲームの規模など眼中にない。グラフィック素材もそもそも自作できない。

だから,これは買おうと思う。


一つ問題があるとすれば,私が現在DSを所有していないということだが,ちょうど画面サイズが大きいものが発売されるらしいので,この際DS本体の購入に踏み切ろうかと思う(今まで画面が小さすぎて買う気が起こらなかったのだ)。

参考リンク:ニンテンドーDSi LL

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/11/01(日) 01:20:59|
  2. RPGツクールDS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。