HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリムゾン攻略日記(目次)

第0夜~クリムゾンとは?
第1夜~冒険の旅に出るのだ!!
第2夜~遺跡の谷を攻略するのだ!!
第3夜~死霊の谷を攻略するのだ!!
第4夜~遺跡の谷2を攻略するのだ!!
第5夜~イザベラちゃんに会いに行くのだ!!
第6夜~遺跡の谷3・4を攻略するのだ!!
第7夜~モグネスの洞窟を攻略するのだ!!
第8夜~しゃべらずの森を攻略するのだ!!
第9夜~マイクロボートを手に入れるのだ!!
第10夜~キャンプ場を攻略するのだ!!
第11夜~ゴライアの王子様を仲間にするのだ!!
第12夜~毒の沼を攻略するのだ!!
第13夜~魔獣の橋を攻略するのだ!!
第14夜~魔物の宿を攻略するのだ!!
第15夜~インキュバスの城を攻略するのだ!!
第16夜~溶岩の山を攻略するのだ!!
第17夜~クリムゾンの城を攻略するのだ!!
第18夜~雷山を攻略するのだ!!
第19夜~不気味な沼を攻略するのだ!!
第20夜~クリムゾンの城を攻略するのだ!!(前編)
第21夜~クリムゾンの城を攻略するのだ!!(中編)
第22夜~クリムゾンの城を攻略するのだ!!(後編)
スポンサーサイト

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/04(日) 23:26:54|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第0夜~クリムゾンとは?

1987年にクリスタルソフトより発売されたロールプレイングゲーム。

ファンタジーRPGの王道を行くシナリオに加え,フィールド型RPGシステム,3人パーティーシステム,コマンド入力型戦闘システムという「ドラゴンクエスト2」に似たシステムなので,とっつきやすいゲームです。

シナリオの面白さを重視する人にはお勧めできません。ゲーム開始直後とラストの難易度が高め。

現在は,レトロゲーム配信サイト「Amusement-Center」においてWindowsでプレイできる形で販売されています。

このブログでは,上記サイト「Amusement-Center」で購入したPC8801版をプレイした感想や攻略情報を掲載しています。

なお,2008年12月31日現在,「Amusement-Center」ではPC8801版は630円,MSX版は735円で販売されているようです。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/04(日) 23:34:35|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第1夜~冒険の旅に出るのだ!!

ドラクエタイプのRPGをやりたい!!という衝動に駆られ,EGGでめぼしいゲームを物色。オーソドックスなストーリーで人気を博したということなので,「クリムゾン」を購入。

説明書も何もないが,とりあえずプレイ。

ゲームスタート直後,お婆さんのようなキャラから「息子よ………」と話しかけられる。

曰く,この世界はクリムゾンという化け物に支配されていて,お父さんが倒しに行ったが戻ってこない。たぶん殺されたんだろうから仇討ちしてくれと。

セリフから考えると,そのお婆さんのようなキャラは主人公のお母さんなのだろう。話し終わった直後,お母さんは絶命。

ママー!!

ていうか,愛する息子に対して,死ぬかも知れない危険な旅をしろなんて,あんな鬼ですか!?とか思ったが,ママの遺言に従って,宝箱を開けて200Gをゲット。

とりあえず外に出て短剣と皮の盾を購入。予算的には銅の剣を買えたが,何があるかわからんので,とりあえず防具(皮の盾)を買えるように短剣をチョイスしておいた。


その後,情報収集をする。
  1. 最初の街の名前は「タストの街」というらしい。寝ぼけるなと怒られた。
  2. バドーラの勇気を持つ勇者はおらんのかと嘆く老婆がいた。「バドーラの勇気」ってなんじゃらほい?
  3. 街の南に死霊の谷がある。そこで勇気を試せとのこと。
  4. 南東に遺跡の谷がある。あーそーですか。
  5. ある一軒家に入ると,地下への入り口が見える。扉と同じ色(赤)の鍵がないと行けないらしい。
とりあえず外に出て経験値やお金をゲットしようとか思って,フィールド上を歩き回ってみたが,全く敵と遭遇しない。

それじゃあ,とりあえず,勇気を試してみるかとか思って死霊の谷へGO!


死霊の谷に入ると,ぼけ~っと立っている人から,3体の像(赤青白)に3つの石を入れるのだと言われる。あーそーですか。

どこにそんな石が落ちてるんだろうな~とか思いながら適当に歩いていたら人食い婆や髑髏蜘蛛に遭遇。

雑魚キャラだろう。サクっと倒して経験値とお金をゲットだとか思ったが,なかなか攻撃が当たらない。

それでも何とか敵を倒しつつ歩き回っていたが,髑髏蜘蛛3匹に囲まれてあえなく絶命。

なんじゃこりゃ?

最初からハードなゲームだなぁとか思った。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/04(日) 23:38:03|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2夜~遺跡の谷を攻略するのだ!!

死霊の谷の敵は強すぎる。そこで頑張ってセコセコとレベルアップをするのがこのゲームの趣旨かと思ったが,そんなゲームならもうやめたい。ストレス解消にゲームをやっているのに,ゲームでストレスを溜めたら本末転倒だ。

なんとかゲームを続けるモチベーションを下げない方法はないかと,とりあえず遺跡の谷へと行ってみる。



敵の強さは………



あー,なーんだ。

こっちの敵の方がくみしやすいじゃん。こちらの攻撃が当たらないことも多いが,死霊の谷よりはまだマシだ。


というわけで,しばらく遺跡の谷でセコセコとレベルアップに励む。


遺跡の谷では建物が3つある。どれもそれほど複雑な造りではない。危険なはずの遺跡に何人かの人がおり,色々な情報をゲットする。
  1. 遺跡は怪物たちの住処だ。あー,そーですか。まあ,お約束だし。
  2. 老人から金のメダルを受け取る。生き別れの息子に渡してくれとのこと。ていうか,じいさん,その息子の名前とか特徴とかを教えてくれよ。そうじゃないと探しようがねぇべ。迷惑だなー。
  3. 4つの遺跡の谷は互いに繋がっている。あの青い円のところがワープポイントですね。でも,突然先のマップの遺跡の谷に飛ばされると,そこにいる強い敵にボコボコにされるのがオチっすね。
そんなこんなで順調にレベルも上がり,鉄斧,皮の胸当てなどの装備も調えることができた。


そろそろ死霊の谷に行ってみるか………

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/04(日) 23:41:19|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3夜~死霊の谷を攻略するのだ!!

いよいよ死霊の谷に再チャレンジ。

相変わらず髑髏蜘蛛は攻撃を回避しまくる。しかし,こっちもほぼノーダメージで戦えるので,時間はかかるが退治できるようになった。

あ~,ヤレヤレと死霊の谷をうろつく。


死霊の谷には3つのダンジョンがあることが判明。
  1. そのうち1つのダンジョンで赤い石をゲット。
  2. 別のダンジョンで青年と金の指輪を交換して青い石をゲット。あー,やっぱり遺跡の谷を最初に攻略するような仕様になってたんだな。
  3. また別のダンジョンで白い石をゲット。
手に入れた3色の石を3つの像にはめると,像が崩れて地下への階段が現れる。

「あー,またダンジョンかよ。面倒くせえなぁ」

とか思ったが,小さな地下室で,特に敵に襲われることもなく,赤い鍵をゲット。

そういや,最初の街(タストの街)に赤い鍵がないと開かない扉があったはずだ。

よし,戻ってみよう。



タストの街の赤い扉を開き,どんどん先に向かうと「バドーラの勇気」をゲットした。

「バドーラの勇気」を持つ者は世界を治める義務と権利が与えられるらしい。

世界なんて治めたくないなー。権利より義務の負担の方が重そうだ。

ていうか,こんなに簡単に世界を治める権利が手にはいるのかよ。

タストの街のおばあさんが,バドーラの勇気を持つものが現れないかと嘆いていたことを思い出す。お年寄りには親切にしてあげようとか思って,わざわざお宅にうかがって話してみると,重要な情報をくれた。

曰く,クリムゾンを倒すには,

「バドーラの勇気」「ラプノスの正義」「ゴライアの力」
「陽炎の玉」「氷の玉」「闇の玉」「光の玉」「炎の玉」

が必要とのこと。やっとこのゲームで何をすべきかが見えてきた。



ちなみに,死霊の谷を抜けると,色々自由に動き回れるようになる。たぶん,近い所から順番に攻略して行けば良いのだろうが,死なない程度に先まで行って情報を集めてみる。

カンドセの街
  1. 山の中の宿屋に泊まると恐ろしい魔物が出る。
  2. 氷の玉はエロイアの女王が持っている。
  3. 真実の鏡には人間に化けている魔物の正体を見破る力がある。
  4. コダールの城には勇敢な王子がいる。
カンドセの街の近くには,また「遺跡の谷」がある。たぶん,最初の「遺跡の谷」のワープポイントで繋がっているんだろう。

橋を渡ると青い扉で塞がれた街があった。青い鍵が無いからまだ入れない。無視して先に進むと女だけの城「エロイアの城」がある。「女」で「エロ」かよ。このネーミングはギャグなのか?そこの「女」は「エロ」が「嫌(イヤァ)」なのか?

エロイヤの城
  1. 城のずっと東にモグネスの洞窟がある。
  2. 王女の話では,モグネスの洞窟に氷の玉を隠している。
  3. モグネスの洞窟に最高戦士イザベラを行かせている。
エロイヤの城を無視して北の方向へ進むと,ドーサの街がある。

ドーサの街
  1. 南東の方角にしゃべらずの森がある。
  2. 光の玉はヨンパンの村のモランという男が持っている。
  3. 村へ行くには湖を渡るマイクロボートが必要だが,西の遺跡の谷で盗賊に盗まれた。
  4. 宿屋におじいさんがいるが,緑の扉があってまだ話しかけられない。
さらに無視して北へ向かうと,宿屋がある。これがカンドセの街で聞いた魔物が出る宿屋だな,とか思って興味半分で泊まってみようと思ったが,あいにく今は空いてませんとのこと。

そこから東に行くと魔獣のつり橋がある。さすがにここの敵は強すぎるんだろうなぁと,これ以上の探索は断念する。

とりあえず,大人しく遺跡の谷(その2)でも攻略しようか………。


テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/04(日) 23:47:50|
  2. クリムゾン攻略日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。