HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

資料からデータを抽出する作業を開始

アーサー王物語をベースにしたゲームを作ろうとしていたことがある。

参考記事:Avalon

今はまだ妄想段階なのだが,妄想を形にする為に,その道具となるデータが欲しい。

そこで,「アーサー王物語Ⅰ~V」(トマス・マロリー著,井村君江訳,筑摩書房)をもう一度読んで,データを抽出しようとか思った。

上記の本には,巻末に各章ごとに誰が出てきたのかをまとめている部分がある(もちろん,複数の巻や章に登場する人物もいるので,かなり重複する)。まずは,重複厭わず人物名をエクセルに打ち込み(登場した巻や章のデータも同時に打ち込む),物語を読み進めながら欲しい情報(誰に勝って,誰に負けた等)を付加していき,最後に人物ごとにまとめてみよう(エクセルのソート機能を使えば一発だろう)とか計画した。

ていうか,実は今年のはじめから,そのようなことを計画して少しずつエクセルに打ち込んでおり,途中で数ヶ月放置してしまった時期もあったが,この連休でようやく人物の名前だけ打ち込み終わった。


ということで,これから少しずつ再読しつつ,データを抽出していこうと思う。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/11(日) 21:33:06|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮廷劇メインのRPG

「善徳女王」という韓国の時代劇ドラマにはまっている。

参考リンク:韓国ドラマ「善徳女王」 〜日本語字幕・完全版〜
参考リンク:善徳女王(BS FUJI)

王宮を支配する策士から実権を取り戻すために主人公たちが色々と画策するドラマなのだが,これが結構面白い。

これをゲームにできないか考えてみた。


王族にまつわる話にするのがてっとり早いような気がするので,趣向が変わっても結局はオーソドックスなRPGになってしまいそうな「Avalon」のプロジェクトの中身を変更して,陰謀渦巻く宮廷劇にしてはどうかと考えた。

障害になりそうなのは,「陰謀」を作れるかどうか,シナリオを上手に作れるかどうかにかかっているという点にあると思われる。

残念ながら,私には「陰謀」に関するアイデアがたくさんあるわけではない(ていうか,現在のところほぼゼロに等しい)。

中国の古典とかを研究した方が良いかもしれないなぁとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/02/05(金) 22:59:01|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三国志の物語的な面白さとゲームとの関係

最近TVアニメでやっている三国志関係のものを見てしまい,久々に横山光輝の漫画や,多種多様の雑学本等を読んだりしている。

参考リンク1:最強武将伝・三国演義(テレビ大阪の番組情報サイト)

参考リンク2:三国演義(アニメ)Wikipedia

参考リンク3:SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors


三国志は物語的にかなり面白いものだが,ゲームになると食傷気味なのか,あまり面白くない(あくまでも個人的な感想だ)。

アクションゲームは兎も角として,シミュレーションゲームとしての三国志は,物語的な三国志とかけ離れている(ていうか物語と全く一緒だとゲームにはならないのだが)。

三国志の漫画を久々に読んで,「あぁ,やっぱり三国志って面白いなぁ。どれゲームも久しぶりにやってみるか」とか思っても長くは続かない。すぐに飽きる。数値的に強いのが絶対的に有利なので,何だか途中でやる気を無くす。

シミュレーションRPGとしての三国志もあり,これは基本的には物語をなぞっているが,なぞっているだけなので,一度クリアしたことのあるものを再プレイしたいとまでは思わない。シミュレーションRPGは結構時間のかかるゲームなので,それをプレイするぐらいなら本や漫画を再読した方が良いだろう。


物語的に面白いものをゲーム化しても面白くなるとは限らない。

これは企画段階のプロジェクト(アーサー王物語をモチーフに,騎士たちの死後の世界を舞台にしようとするもの)にも該当しそうで怖い。


テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/07/15(木) 20:55:50|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」の公開開始

「RPGツクールVX ACE」が届いてから適当にいじくり回していたら,何とかゲームらしきものができたので公開することにした(2012.1.7)。

「Avalon」配布サイト

アーサー王物語を題材にしたゲームをつくろうとは前々から考えていた。

前バージョンの「RPGツクールVX」では,色々とこねくり回した挙句,最後はシミュレーションゲームのようなものを作成していたのだが,面白いものができるかどうか自分でも疑問に思えて暗礁に乗り上げていた。

新バージョンの「RPGツクールVX ACE」は「RPGツクールVX」の製作データとは互換性が無いので,これを機にシミュレーションゲームの構想は放棄して新たにオーソドックスなRPGに作り直した。

全部できてから公開することにすると,完成までに時間がかかってモチベーションの維持ができないので,ステージクリア方式に近いシステムを採用し,1ステージ作成する度に公開できるようにした。

構想では全100ステージ程度。

1週間に1ステージごと更新していけば,1年で50ステージ公開することができるが,たぶん無理だろう。しかし,ひと月に1ステージごとの更新だと,1年で12ステージしか公開できないことになるので,全ステージ完成までに時間がかかりすぎる。2週間で1ステージのペースで公開できたら良いなぁとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/11(水) 20:45:28|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かつて構想していた世界設定からの変更点

かつての構想では,概ね次のような世界設定にしていた。

・アーサー王や円卓の騎士たちの死後の世界
・その世界ではアーサー王が行方不明となっている。

完全に自分の妄想の世界を構築しようとしていたのだが,最大の問題点はアーサー王のお話を知らない人には全く意味不明な世界になってしまうという点だった。

イベント等で主要なアーサー王物語のエピソードを挿入するということも考えたが,面倒過ぎて挫折すること必至な感じだ。

今回作成したゲームは,上記世界設定を全て破棄しているが,実は今回の公開の直前まで迷いに迷っていた。
2編構成にして,アーサー王物語をなぞって行くシナリオと,死後の世界のシナリオの両方を作成しようとしていたのだ。
(公開直前の段階では,章選択の前に編選択画面があり,死後編の第1章もほぼ完成していた)

しかし,生前編で説明済みの登場人物でない人物を,死後編で登場させようとすると結局面倒な説明が必要になってしまう。
また,アーサー王が行方不明という状況は,別に死後の世界でなくても描くことが可能だと気づき,思い切って削除することにした。

その代わり,アーサー王物語をなぞっていくシナリオにも,自分なりの解釈(妄想)を多分に取り入れることにした。

最終的に,HodoThePumpkin版のアーサー王物語ができれば良いなぁとか思った。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2012/01/14(土) 21:06:08|
  2. Project:Avalon
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。