HodoThePumpkin

結構いい年したおじさんの趣味に関するブログ。

お知らせ

アーサー王物語のあらすじ目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(キャクストン版)目次はこちらから
アーサー王物語の人物録(マビノギオン版)目次はこちらから(現在作成中)
・アーサー王物語を題材にしたゲーム「Avalon」は現在諸事情で公開停止中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレイヤー自身にゲーム上の役割を担わせるシステム

前に,コンピュータRPGにおいては『盗賊』という職業を扱うのは難しく,プレイヤー自身が『盗賊』として迷宮を探索したり,謎を解いたりするするのだと結論づけたことがある。

参考記事:コンピュータRPGにおける盗賊の役割

これを敷衍すると,次のようなゲームも可能ではなかろうか(ていうか,カードゲームで似たようなのがあった気がするし,コンパイルの「GEO CONFLICT3」もそれに近いゲームであったと記憶しているので,目新しいシステムではないが………)。

  1. プレイヤーは,大魔導師(宮廷魔術師とか)である。
  2. 実際に冒険をするのは,体育会系の戦士や騎士たちである。
  3. 大魔導師は,魔法の水晶を使って,現場の状況を把握し,冒険をしている戦士や騎士たちに行動を指示したりしている設定。
  4. 戦闘時には,戦士や騎士たちは勝手に戦う(臆病風に吹かれて逃げ出すこともある)が,プレイヤーは大魔導師として,魔法を使って援護できる(遠隔地に魔法を飛ばせるという設定)。


要は,プレイヤー自身に一般的なファンタジーRPGでの『盗賊』だけではなく,『魔法使い』と『僧侶』の役割を担当してもらうということだ。

この観点で,プレイヤー自身に『戦士』の役割まで担当してもらうとしたら,アクションゲームになってしまうだろう。その場合,冒険者は戦士や騎士ではなく,ゾンビとかになるのではないか(その場合,プレイヤーはネクロマンサーということになるだろう)。

製作には「RPGツクールXP」か「RPGツクールVX」を利用するのが良いと思う(スクリプトをいじれば,戦闘システムを簡単に変更できるので)。

スポンサーサイト

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/02(日) 22:32:13|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逃げゲー

約半年前に作りかけて放置していたものを忘れないようにメモしておく。現在進行中のプロジェクトが終了したら(完成するか撤退するか),次はできるだけ短時間で作ってしまおうと思う。

  1. 基本はアドベンチャーゲーム
  2. アクション要素有り(敵に何度がぶつかるとゲームオーバー)
  3. マルチエンディング方式
  4. 1つのエンディングまで10分程度
  5. ホラー
  6. ノーヒント


  1. ゲーム開始直後に狼に追われる
  2. 誰も居ない館に逃げ込む
  3. 時間が経つと,館に邪教集団が悪魔召喚の儀式を行いにやってくる
  4. 狼は館の廻りをウロウロしている
  5. 邪教集団に見つかると生け贄にされる
  6. 外に出ると狼に襲われる
  7. 如何にして生き延びるかがメイン


テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/08(土) 21:02:40|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主人公が徐々に弱くなるゲーム

現在,制作中のゲームのテストプレイをしている最中であるが,時々全く別のゲームのアイデアが浮かんできたりするので,メモしておく。

  1. 英雄が魔王を倒した直後の世界。
  2. 英雄が魔王を打倒する旅をサポートするため又は魔王の軍隊が国土に侵入するのを防ぐため,軍隊が派遣されていた。
  3. 主人公は徴兵されていた兵士。故郷に帰りたち何らかの動機がある(婚約者がいる等)
  4. 主人公を含めた兵士たちは,極限状況で戦っていた為,既に最高レベルに達している。
  5. 兵士たちは,故郷に帰りたいが,魔王の軍隊の残党がひしめく地域に取り残されている。
  6. 兵士たちの上官のほとんどは戦死している為,まとめ役はいない。
  7. 水・食糧・武器などを調達しながら帰還を目指す。

  8. 主人公たちの水・食糧・武器などを奪おうとするグループも存在する。
  9. 同じ境遇の仲間もいるが,帰還先が異なるので,途中で分かれなければならない(最終的には主人公の一人旅)

  10. 兵士たちの中には,野盗に転じる者たちもいる。その一味になることを誘われたりもする。

  11. 帰還までに時間がかかり過ぎるとバッドエンド(主人公が戦死したと思いこんだ婚約者が別の人と結婚してしまう等)
  12. 故郷に近づくにつれ,敵も弱くなっていく。
  13. 故郷に近づくにつれ,主人公たちに油断が生じるのでレベルが下がる。
  14. レベルの下がり方を大きくし,終盤に近づくほど難易度が上昇するように調整する。


テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/09(日) 12:02:53|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

設定だけ考えて満足してしまった一例

コツコツとゲームを製作していると,時々ゲームのアイデアが閃いたり(とはいっても,探せばどこかに転がっていそうな,オリジナリティ皆無のものであるが………),昔作ろうとしていたゲームのことを思い出したりする。

今日は,大体10年くらい前に思いついて,結局何も形にする努力をしなかった物を思い出したので,メモしておく。いつか自己満足の為だけに製作するかもしれないし。

  1. モンスターしかいない世界。モンスター同士で常に争っている。
  2. 主人公はスライムのようなモンスター。
  3. 敵を倒して,遺体を解体し,武器や防具として使う(武器:ミノタウロスの腕,鎧:カッパの甲羅,盾:大入道の首,顔面:トロールの頭)。
  4. 「兜」の替わりに「顔面」という要素をつくり,「顔面」の種類によって使える特殊能力が異なるようにする。
  5. HP回復手段は,倒した敵を喰らうことのみ。喰らったら武器や防具は作れない。


なにをもってゲームクリアとするか等は何も考えていなかった。

いたずらに残酷な設定だけ考えて(10年前の私は,この程度でも近年稀に見る残酷さだと思い込んでいた。正直,恥ずかしい),満足してしまった一例。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/18(火) 23:19:08|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スライム君の冒険

昨日と同じく,ゲームをコツコツと作っていたら,昔作ろうとしていたゲームのことを思い出した。

  1. 主人公はスライム。
  2. 最初は透明だが,絵の具のようなアイテムに触れると色が変わる。
  3. 色は混ぜることもできる(赤+青=紫,青+黄色=緑,黄色+赤=橙,3色以上混ぜたら黒,黒+白=灰色)
  4. 水に入ると洗濯されて透明なスライムに戻る。

これも設定だけ考えて満足してしまった一例。

だから何?って感じだ。

パズルゲームにするという方法も考えられるが,残念ながら私にはパズルを考える才能は無い。色によって通れる扉と通れない扉があるというようなことしか考えつかない。

昨日思い出したモノと混ぜてみるのはどうかしら,とか思って,ちょっと考えてみた。

参考記事1:設定だけ考えて満足してしまった一例
  1. モンスターしかいない世界。モンスター同士で常に争っている。
  2. 主人公はスライムのようなモンスター。
  3. 最初は透明だが,絵の具のようなアイテムに触れると色が変わる。
  4. 色は混ぜることもできる(赤+青=紫,青+黄色=緑,黄色+赤=橙,3色以上混ぜたら黒,黒+白=灰色)
  5. 水に入ると洗濯されて透明なスライムに戻る。
  6. 敵を倒して,遺体を解体し,武器や防具として使う(武器:ミノタウロスの腕,鎧:カッパの甲羅,盾:大入道の首,顔面:トロールの頭)。
  7. 「兜」の替わりに「顔面」という要素をつくり,「顔面」の種類によって使える特殊能力が異なるようにする。
  8. HP回復手段は,倒した敵を喰らうことのみ。喰らったら武器や防具は作れない。

なんだかゴチャゴチャしているので,少し整理してみる。
  1. モンスターだらけの世界。
  2. モンスターだらけの世界から脱出するのが目的。
  3. 主人公はスライムのようなモンスター。
  4. 主人公は最初は透明なスライムだが,特定のアイテムに触れると色が変わり,色を混ぜることもできる。
  5. 水に入ると洗濯されて透明なスライムに戻る。
  6. 敵を倒すと,捕食するか,遺体を解体して武器・防具等を作るかを選べる。
  7. HP回復手段は捕食のみ。
  8. 例えば,武器として「ミノタウロスの腕」があれば,大きな岩をどかすことができるとか,防具として「ハーピーの翼」があれば落とし穴に落ちないとかにしたい。
  9. 主人公スライムの色によって,通れる扉と通れない扉があり,装備できる武器・防具等も異なる。
  10. 主人公スライムの色が変わると,装備できなくなる武器・防具が発生するが,それは自動的に捕食して無くなってしまうことにする。
  11. HP,武器・防具の情報は,常に画面に表示するようにしよう。
  12. 敵との戦闘はシンボル・エンカウント。

なんとか形になりそうだが,ここから更に相当練り込まないと面白くなりそうにない。

ていうか,捕食や武器・防具作成の類は要らない気がしてきた。この類のゲームで戦闘を発生させてしまうと,テンポが悪くなる。
  1. 主人公はスライム。
  2. 最初は透明だが,絵の具のようなアイテムに触れると色が変わる。
  3. 色は混ぜることもできる(赤+青=紫,青+黄色=緑,黄色+赤=橙,3色以上混ぜたら黒,黒+白=灰色)
  4. 水に入ると洗濯されて透明なスライムに戻る。
  5. 勝てる敵,勝てない敵の情報は,常に画面に表示するようにしよう。
  6. 敵との戦闘はシンボル・エンカウントで,触れるだけで勝敗が決するようにする。


そうすると,やはり私の苦手なパズル要素が重要な感じだ。

しかし,あまり広大なものではなく,10画面程度でなら私にもパズルのようなものが作れるかも知れない(1時間程度でクリアできるものにする)。

一応,そのうち作るかもしれない候補に入れておこう。

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/19(水) 22:04:00|
  2. アイデアメモ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

ブログ内検索

全ての記事を表示する

プロフィール

HodoThePumpkin

HodoThePumpkin
私のFC2プロフはこちらから

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

最新の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

個人サイト様リンク

ツクール系リンク

ツール系リンク

コミPO!

レトロゲーム関係リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

謝辞

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。